MENU

シアトルの主なニュース:2024年6月10日(月)〜6月14日(金)

  • URLをコピーしました!
もくじ

航空機が誤って滑走路で衝突する事故を防ぐ技術が運用テストへ

航空機が誤って滑走路で衝突する事故を防ぐ技術が運用テスト中です。このニュースは、6月11日付のシアトル・タイムズの一面に掲載されました。この重要なプロジェクトを率いるのは、Honeywell社の航空エンジニア・石原康雄さん。以前にジャングルシティで留学生によるインタビューシリーズにも登場してくださった方です。シアトル・タイムズの記事には、石原さんの写真も掲載されています。

全米の賃料の中央値、前年比0.8%増 シアトルは全米9位

Redfin が16日に発表したレポートによると、5月の全米の賃貸料の中央値は前年同月から0.8%上昇して$1,653となり、2022年10月以来の最高額を記録しました。賃貸料の中央値は11ヶ月連続の減少を経て、4月・5月と2ヶ月連続の増加(4月には前年比0.9%の増加)となっています。月次ベースでも0.5%上昇しました。全米の大都市で最も賃料が高いのはカリフォルニア州サンノゼの$3275。シアトルは$2090で全米9位、前年同月から5.9%下落しています。詳細は Redfin の公式サイトでご覧ください。

ジェームズ・ビアード賞、ワシントン州の受賞者なし

「アメリカの料理界のアカデミー賞」といわれるジェームズ・ビアード賞の受賞者が11日にシカゴで発表され、今年もワシントン州の受賞者はいませんでした。しかし、日本出身のシェフが三人も受賞するという史上初の結果となりました。

・Emerging Chef 部門 ワシントンD.C. Perry’s Masako Morishita さん
・Outstanding Pastry Chef or Baker部門 メイン州ポートランド Norimoto Bakery Atsuko Fujimoto さん
・Best Chef: Great Lakes部門(IL, IN, MI, OH)ミシガン州クローソン Sozai Hajime Sato さん

Sozai の佐藤はじめさんは、ウエスト・シアトルにある『益子』の創業オーナーです。今年の受賞者一覧はこちら

スタートアップエコシステムの世界ランキング シアトルは世界10位から世界20位に急落

Startup Genome が毎年発表する世界のスタートアップのエコシステムについての報告書The Global Startup Ecosystem Report 2024(GSER 2024)で、シアトルは世界の主要スタートアップ地域のランキングで昨年から10位後退し、20位にランクを下げました。詳細は以下の記事でご覧ください。

Trader Joe’s がシアトルのグリーンウッドに出店許可を申請

食料品店の Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)がシアトルのグリーンウッドに再開発されたアパートの1階に新しい店舗を開設するための許可を申請したと、KING5が報じました。現時点で、オープン日程は発表されていません。この店舗スペースはもともとセーフウェイが入っていましたが、2018年6月に閉店しています。トレーダー・ジョーズは全米に591店舗(2024年5月28日現在)、シアトル市内に5店舗、ショアラインに1店舗、ベルビューに2店舗、カークランドに1店舗、ビュリエンに1店舗を展開しています。

  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ