母乳育児に便利なアイテム

母乳育児に便利なアイテムはいろいろあります。少しでも快適に授乳できるよう、いろいろ試してみましょう。なお、実際の効果には個人差がありますので、必要に応じて購入するのが最適です。

授乳用枕 『Brest Friend』

人気の高い授乳用枕。親友を意味する “best friend” の “best” と、乳房を意味する “breast” をかけあわせたネーミングなので覚えやすいですね。デラックス版、トラベル版などもあります。

授乳用枕 『Boppy』

人気の高い授乳用枕。さまざまな種類がある。カバー付のもの、カバーは別売りのものなど、100%オーガニック・コットンのカバーなど、さまざまなチョイスがあります。

授乳服

授乳用の服。”nursing top” といった名前で販売されています。タンクトップの場合は、”nursing tank”、寝巻きの場合は、”nursing pajama” や “nursing sleepwear”、ガウンの場合は、”nursing nightgown” と呼ばれます。

ナーシング・タンクトップ

出産前後に着られる授乳用タンクトップ。授乳ブラをつけていても普通の服では、結局服を上にあげなければいけないという問題が生じます。また、仕事をしているお母さんは特に、「授乳服を毎日着ていられない」という問題もあります。でも、このナーシング・タンクなら、最低でもお腹は隠れるという利点があります。

ナーシング・ブラ

授乳用のブラジャー。昼用と夜用(nursing sleep bra/sleep nursing bra)とを用意してもいいですね。また、アンダーワイヤーの有無、伸縮性の強いもの、ソフトカップ、フル・サポートなど、さまざまな種類があります。

“Fenugreek”

インドのハーブ「フェヌグリーク」(日本名はコロハ)を飲むと、母乳が出やすくなるといわれています。サプリメントとして飲むように販売されています。ティーバッグのお茶もあります。

ナーシング・パッド

母乳漏れを防ぐもので、洗ってまた使用できるものと使い捨てのものがあります。仕事をしながら母乳育児をしているお母さんには便利。ここで紹介している 『Lansinoh Disposable Nursing Pads』 は、日本で販売されているものと同じ製品です。

ナーシング・カバー

公共の場で授乳する際に体をカバーするもの。”nursing cover” “nursing wrap” といった名前で販売されています。

乳首に塗るクリーム

“nipple butter” “nipple cream” といった名前で販売されています。「市販品では効果がない」という場合は、薬を購入できるよう、産婦人科で処方箋を書いてくれることもあります。

ニップル・シールド

授乳の際にセンシティブな乳首を保護するカバー。英語では “nipple shield” といった名前で販売されています。日本語では「乳頭保護器」「乳首ガード」などと呼ばれています。

搾乳機(さくにゅうき)

“breast pump” といった名前で販売されています。さまざまな種類がありますので、産婦人科やマタニティ専門店で相談してみるといいでしょう。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。