シアトルでアウトドア: アメリカで長距離サイクリング「ブルベ」に挑戦!

数々のサイクリング関係のランキングで上位にランク入りしているシアトル。南のオレゴン州ポートランドまで約205マイル(約328キロ)を自転車で走る人気イベント STP でサイクリングに目覚めたら、長距離のサイクリング・イベント「ブルベ」に挑戦してみませんか?

「ブルベ」って? 

ブルベとはヨーロッパでは19世紀から行われているサイクリング・イベントで、フランス語 " Brevet" では「認定」を意味します。

ブルベに参加する人は、男性は "Randonner"(ランドヌール)、女性は "Randonneuse"(ランドヌーズ)と呼ばれます。その名の通り、タイムや順位を競うレースではありませんが、(1)指定の日時にスタート地点を出発し (2)規定時間内に (3)規定のコースを(4)コントロール(チェックポイント)を通過しながら完走したことを認定する、長距離のサイクリング・イベントです。

ブルベでは、プロのロードレースで見るようなサポートカーはなく、サポートを受けられるとしてもチェックポイントのみで、体調不全や自転車、悪天候障などにも自分で対応する「セルフサポート」が前提です。ブルベの最大目標は、他の参加者を負かすことではなく、ひたすら完走を目指すこと。その上で、タイムにこだわる、規定時間内に安全に完走することを最優先にする、一人で夜の山中を走り続けるような強い精神力を養うチャレンジとしてとらえるなど、参加者それぞれが自分の目標を持って参加できるのがブルベの良さなのです。

どんな距離やコースを何時間で走るの?

ブルベには、200キロ、300キロ、400キロ、600キロ、1000キロ、1200キロ、1400キロがあり、それぞれ規定時間があります。

200キロ 13時間30分
300キロ  20時間
400キロ  27時間
600キロ  40時間
1000キロ 75時間
1200キロ 90時間
1400キロ 116時間40分

伝統的なブルベは、200、300、400、600キロ。ちなみに、車で移動する場合、シアトル~バンクーバー BC は約143キロ、シアトル~ポートランドは約173キロです。日本では、東京~大阪は約500キロ、東京から1,200キロというと札幌や福岡まで行くことになります。

300キロのブルベ

そんな距離を前述のような規定時間で走るとなると、「ずっと走ってるの?」「途中で休むの?」「寝ないの?」「どこで休むの?」「食事は用意されてるの?」「途中で故障したら、サポートが助けてくれるの?」といった、いろいろな疑問がわきますよね。

規定時間で完走するのが目標なので、走り続けるか、途中で(どれぐらい)休憩するか宿泊するか、食事をどこで食べるか、寄り道するかなどは、参加者それぞれが自分に最適と思われる判断をすることになります。規定の距離を規定時間内に走って完走すると、完走の認定を受けられます。

「もっとブルベについて知りたい!」という方は、日本語なら日本でのブルベを管轄しているオダックス・ジャパン、アメリカのブルベについてなら Randonneurs USA の公式サイトをぜひご覧ください。

400キロのブルベで見たマウント・レーニア

どうやって参加するの?

ブルベの規則は、フランスに本部のあるサイクリング・クラブ、オダックス・クラブ・パリジャン(ACP: Audax Club Parisien)が定めた世界共通の規則にもとづいています。この ACP を中心に Randonneurs Mondiaux(RM)という世界組織が作られ、ACP が認めた国・地域がこの RM に加盟し、ブルベの開催・普及・啓蒙に力を入れています。

アメリカで行われるブルベは、ACP に加盟しているアメリカの組織 Randonneurs USA に所属するサイクリング・クラブが開催しています。シアトル地域では、Seattle International Randonneurs があります。

Randonneurs USA の会員になるメリットには、サイクリング仲間ができ、楽しみが増え、モチベーションをあげられることなどがあります。いろいろな認定も、自分にとっていいチャレンジになるかもしれません。ブルベは主催者もボランティア。本当にサイクリングが好きな人達が集まるコミュニティならではのイベントです。

初めて参加する場合、まずは200キロを13時間30分で走るブルベから始めます。参加者は締切日までに(または定員に達する前に)参加登録をします。そして、決められた日時に集合して出発し、コースを走ります。

普段のトレーニングで培う体力や精神力はもちろん、仮眠や食事、休憩の取り方、自分のマシンの把握や修理のスキル、サイクリングの経験などを総動員して挑みます。夜に走ったり、雨や猛暑など理想的な天候でない状況で走ったりすることもあれば、睡魔と闘いながら走ることもあります。

世界中で開催されてるの?

カナディアン・ロッキーでの1200キロのブルベ

ブルベは、発祥の地であるフランスはもちろん、アメリカ、カナダ、日本、南半球のオーストラリアやニュージーランドなど、世界のあらゆるところで開催されています。

その中でも最高峰とされるのが、フランスのパリと大西洋岸の街ブレストを往復し、約1200キロを90時間以内で完走する世界で最も歴史の長いサイクリング・イベント「パリ・ブレスト・パリ」(Paris-Brest-Paris: PBP)です。4年に一度開催され、世界中から集まる参加者は約6,000人。シアトルからも毎回数十人が参加します。

次の新しい目標を見つけたい方はぜひ、「目指すはブルベの最高峰「パリ・ブレスト・パリ」」もご一読ください!

掲載:2016年8月 更新:2017年8月 取材・文:オオノタクミ

※この記事はブルベ参加者への取材をもとに作成しています。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。