MENU

シアトルのダウンタウンでの発砲事件 容疑者の一人が無罪を主張

  • URLをコピーしました!

先月22日にシアトルのダウンタウンで起きた発砲事件の容疑者として逮捕された3人のうちの一人がキング郡裁判所に出廷し、無罪を主張しました。

KOMO によると、Jamel Jackson 容疑者(21)は、ネバダ州ラスベガスで逮捕された Marquise Tolbert 容疑者(24)と William R. Toliver 容疑者(24)との発砲で負傷したと捜査当局が発表した後、銃の不法所持で逮捕されました。当局は、Jackson 容疑者(21)は攻撃した側ではないものの、数回にわたり発砲したと主張しており、また、重罪の犯罪歴があるため銃を所持することはできないとも指摘しています。

Tolbert 容疑者(24)と Toliver 容疑者(24)は第1級殺人容疑で起訴され、ラスベガスからシアトルに移送されるまでクラーク郡拘置所で留置されています。また、KING5 などによると、Tolbert 容疑者の交際相手の女性が両容疑者の逃走を幇助したとして起訴されています。

現場は人気の高い観光スポット、パイク・プレース・マーケットから2ブロックのところで、ショッピングモール「ウエストレイク・センター」やライトレールの「ウエストレイク駅」のあるにぎやかなエリア。しかし、3rd Avenue と Pine Street の交差点にあるマクドナルド付近は以前から犯罪多発地域として知られています。



  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ