MENU

アメリカ合衆国にビザ免除プログラムで旅行する人は必須!電子渡航認証システム(ESTA)申請

  • URLをコピーしました!

アメリカ合衆国に90日以下の商用または観光で旅行するビザ免除プログラムの旅行者は、旅行前にオンラインで 『エスタ』(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)渡航認証を受けることが義務付けられています。これは、陸路、空路、海路のすべてが対象です。

電子渡航認証システム(ESTA)公式サイト:https://esta.cbp.dhs.gov/

もくじ

ビザ免除プログラムの条件

ビザ免除プログラム(Visa Waiver Program: VWP)の条件は、最新情報を確認する必要があります。

詳細は、アメリカ大使館・領事館の公式サイトでご確認ください。

ESTA 申請方法

アメリカ政府は、ビザ免除プログラム(VWP)で渡米する場合、航空券の予約時にESTAを申請するか、少なくとも渡米日の72時間以上前にESTAの申請をすることを強く勧めています。出発日当日にESTAを申請する場合は、搭乗前に渡航認証を取得できない可能性があります。また、承認されたESTAを持っていない場合、渡航を却下されますのでご注意ください。

米国国土安全保障省(DHS)の公式サイトにある ESTA のページで申請を行います。ページ上部にある言語指定で「日本語」を選ぶと、日本語版が表示されます。

申請料金

申請料金は21ドルです。申請料金は ESTA 公式サイトを通じて、クレジットカードで支払うことができます。

主な注意点

詳細は、在日米国大使館の公式サイトや、日本における米国政府の公式ビザ情報サイトの『ビザ免除プログラムの利用条件』でも確認できます。

  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ