ハリー・ポッターの世界!ワシントン大学 『スザロ図書館』

スザロ図書館

ワシントン大学のレッド・スクエアと呼ばれる広場に面し、荘厳な雰囲気をかもしだすスザロ図書館(Suzzallo Library)。Business Insider による「全米で最もクールな大学図書館16」に選ばれ、映画 『ハリー・ポッター』 に登場するホグワーツ魔法魔術学校を彷彿とさせることでも知られています。

1816年に創設され、現在地には1895年に移転したワシントン大学。スザロ図書館は、1915年にワシントン大学の学長に就任したヘンリー・スザロ氏によって推し進められた新図書館計画の産物で、1923年4月14日に着工されました。スザロ氏はローランド・ヒル・ハートリー州知事との予算に関する軋轢をきっかけに1926年に学長の座を追われてしまいましたが、1933年に亡くなった後、その時点で完成していた第1棟が同氏にちなみ、Suzzallo Library(スザロ図書館)と名づけられました。

レッド・スクエアに面した正面入口から入る場合、建物の上の方を見てみましょう。1923年にワシントン大学教授が学問と文化への貢献の象徴として選んだ、モーゼ、ルイ・パスツール、ダンテ、シェイクスピア、プラトン、ベンジャミン・フランクリン、ニュートン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ、アダム・スミス、ベートーヴェン、ダーウィンなどのテラコッタの像18体が並んでいます。彫刻は当時はタコマ市の若手彫刻家だったアラン・クラーク氏が手がけたそう。正面入口の上にある、 "Thought"、"Inspiration"、"Mastery" の像もクラーク氏によるものです。

スザロ図書館

英ガーディアン紙によって、「米国で最も美しい図書館」に選ばれた読書室。床から天井までは65フィート(約20メートル)もあり、幅52フィート(約16メートル)、長さ250フィート(約76メートル)の長細い部屋です。オーク材の本棚が壁に沿って置かれ、ダグラスファーやサーモンベリーなどワシントン州固有の植物の浮き彫りを見ることができます。

スザロ図書館

2017年半ばには新しいスターバックスがオープン。スターバックスのファンならぜひ訪れたいところですね。

Suzzallo Library
www.lib.washington.edu/suzzallo/visit/
入館無料