MENU

映画・ドキュメンタリー・教育番組が “無料” で観られる!アメリカの公立図書館のサービス『kanopy』

  • URLをコピーしました!
Source: Kanopy, Inc.

アメリカの公立図書館システムでは、図書館カードさえあれば、社会問題を扱ったメジャーな作品、インディペンデント系の作品、ドキュメンタリー作品、学習プログラムを無料で見ることができるのをご存知ですか?貸し出しカードを作る(貸し出しアカウントを作る)ことで、住民や学生なら誰でも利用できます。

もくじ

『kanopy』の特長は?

『kanopy』は30,000本以上の幅広いジャンルの作品を公共図書館や世界中の大学を通じて提供していますが。BBC、Criterion、NEON、Samuel Goldwyn、HISTORY、A&E、The Great Courses、Kino Lorber、A24、IFC Filmsなどのコンテンツが広告なしで見られるのはここだけではないでしょうか。

映画のラインアップには人気作品も多いですが、コメディであれ犯罪ものであれ、考えさせられる作品が多いです。アカデミー賞受賞&ノミネート作品、インディペンデント・エンターテイメント会社「A24」の作品、ニューヨーク・タイムズの批評家が選んだ作品、事実をもとにした作品、女性監督の作品、絶対に見るべきクラシック映画、アルフレッド・ヒッチコック監督作品などのカテゴリ別でのまとめ方にも 『kanopy』 らしさが感じられます。

アメリカの公立図書館ではハリウッドなどのメジャーな作品を揃えている『hoopla』 にはない、外国語の作品もあります。日本語の作品は少ないですが、『羅生門』『生きる』『東京物語』『七人の侍』『忠臣蔵』など古い名作、是枝裕和監督作品、ホラー、アニメをラインアップしています。

そして、『kanopy』 の大きな特徴のひとつである、ドキュメンタリーは、科学、テクノロジー、人種、政治、LGBTQ、健康、歴史、メディアなど、幅広いトピックをカバーしています。例えば、「Japan」と検索してみると、日本のビジネス習慣、江戸時代の食習慣、外国人の在住者が増えていることによる社会の変化、東京で暮らす日本人のトランスジェンダー、弓道、奈良の寺院、徳川幕府と明治政府、在日韓国人など、歴史、戦争、教育、災害、ビジネス、社会問題などの作品が出てきます。

学習プログラムも、キャリア、ビジネススキル、経済、リーダーシップ・トレーニング、言語、育児、ジャーナリズム、メディアリテラシー、栄養など、さまざまな分野について学べる番組をラインアップ。中でも 『The Great Courses』 は無制限に視聴できるという特典つきです。

子ども向けの 『Kanopy Kids』 も無制限で観られます。アメリカの質の高い公共テレビ、PBS の子ども番組もそろっています。

どうやって使うの?

  1. 利用する図書館システムが 『kanopy』 を提供しているかどうか、確認しましょう。例えば、シアトル図書館システムキング郡図書館システムなら利用できます。
  2. 図書館の貸し出しカード(library card)を持っていますか?持ってない場合は、まず図書館に出向き、身分証明書を提示して、図書館のアカウントを作りましょう。
  3. デスクトップで kanopy の公式サイトにアクセスするか、iOS または Android、Amazon Fire、Apple TV、Airplay で kanopy のアプリをダウンロードします。
  4. 『kanopy』 のアカウントを作り、利用する図書館をセレクトします。
  5. 図書館カードの情報を入力して保存したら、設定完了です。

『kanopy』 の公式サイトやアプリはとてもわかりやすく、キーワード検索もできれば、カテゴリ別にカタログを簡単にナビゲートできます。

さらに、商業目的でなければ(入場料を取らないなど)、学校、非営利団体、イベント、企業が公共の場で上映することもできると書かれています。

マイナス点があるとすれば?

こんなふうにとても便利で無料の 『kanopy』 ですが、いくつか難点も。

  • アメリカのすべての公立図書館システムがオファーしているわけではない。
  • 月間5本までという制限がある。
  • 図書館カードを持っていない場合は、図書館に行ってアカウントを作る必要がある。
  • 作品をダウンロードできないので、視聴にはインターネット接続が必要になる。

月間5本の上限に達すると「上限に達したので、借りることができません」と表示されます。そんな場合は、作品の画像の上にカーソルを動かした時に表示される「+My List」をクリックして、自分のリストを作成しておきましょう。

いかがでしたか?アメリカの公立図書館の無料サービスの素晴らしさがわかっていただけたでしょうか?『hoopla』 とあわせると、かなり幅広い作品を見ることができるようになるので、ぜひチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ