【随時更新中】新型コロナウイルス感染症(COVID-19) アメリカ、ワシントン州の主なニュース

2020年7月3日(金)
新型コロナウイルス

This illustration, created at the Centers for Disease Control and Prevention (CDC), reveals ultrastructural morphology exhibited by coronaviruses. Note the spikes that adorn the outer surface of the virus, which impart the look of a corona surrounding the virion, when viewed electron microscopically. A novel coronavirus, named Severe Acute Respiratory Syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2), was identified as the cause of an outbreak of respiratory illness first detected in Wuhan, China in 2019. The illness caused by this virus has been named coronavirus disease 2019 (COVID-19).
©Alissa Eckert, MS; Dan Higgins, MAMS

7月3日(金)

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染状況 累計感染者34,778人 前日比627人増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。

7月2日集計:
累計検査数 599,975-584,989(前日比14,986増)
累計感染者数 34,778人(前日比627人増)
累計入院者数 4,463人(前日比21人増)
累計死者数 1,352人(前日比10人増)
死亡率 3.9%
陽性率 5.8%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比123人増の10,719人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。

7月2日集計:
累計検査数 179,644人(前日比3,651増)
累計感染者数 10,719人(前日比123人増)
累計入院者数 1,610(前日比4人増)
累計死者数 590人(前日比1人増)
陽性率 6.0%
入院率 15.0%
死亡率 5.5%

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染者の増加はワシントン州東部がけん引

ワシントン州の新型コロナウイルス感染者は当初、人口の多いワシントン州西部(カスケード山脈の西側)に多く見られましたが、6月からはワシントン州東部(カスケード山脈の東側)のヤキマ郡・ベントン郡・フランクリン郡・スポケーン郡で急増しています。ワシントン州保健局によると、過去2週間の新規感染者2,957人の40%以上がヤキマ郡・スポケーン郡・トライシティ郡のリッチランド市、ケネウィック市、パスコ市で発生しており、これらの都市が州全体の人口に占める割合は15%未満であることから、シアトル・タイムズは状況が深刻であることがわかると報じています。

■ ワシントン大学のフラタニティで117人の感染を確認

ワシントン大学のフラタニティで117人の新型コロナウイルス感染が確認されたとシアトル・タイムズTIME などが報じています。

7月2日(木)

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染状況 累計感染者34,151人 前日比716人増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。死亡率は4.0%から3.9%に減っています。

7月1日集計:
累計検査数 584,989(前日比13,025増)
累計感染者数 34,151人(前日比716人増)
累計入院者数 4,442人(前日比40人増)
累計死者数 1,342人(前日比3人増)
死亡率 3.9%
陽性率 5.8%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比251人増の10,596人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。

7月1日集計:
累計検査数 175,993人(前日比4,267増)
累計感染者数 10,596人(前日比251人増)
累計入院者数 1,606(前日比6人増)
累計死者数 589人(前日比0人増)
陽性率 6.0%
入院率 15.2%
死亡率 5.6%

■ ベルビュー市、市内6カ所のビーチパークにライフガードを配備しないと発表

ベルビュー市は、Bellevue Parks and Community Services の職員が新型コロナウイルス検査で陽性となったことから、独立記念日の週末は市内6カ所のビーチパークにライフガードを配備しないと発表しました。

■ ワシントン州のインスリー知事、感染拡大を抑制するための新たな規制を発表

ワシントン州のジェイ・インスリー知事は2日に行った会見で、ワシントン州を含む全米各地で新型コロナウイルス感染者が増えていることを受け、新たな規制を導入することを発表しました。[もっと詳しく]

■ テキサス州のアボット知事、公共の場でのマスク着用を義務化

テキサス州のグレッグ・アボット知事が、州内ほぼ全域で公共の場所でのマスク着用を義務化すると発表したと AP 通信が報じています。アボット知事は5月から積極的な経済活動の再開を推進し、政府は個人にマスク着用を義務付けることはできないと公言していました。

7月1日(水)

■ ワシントン州知事、セーフスタート宣言を月9日まで延長

ワシントン州のジェイ・インスリー知事は、来週初めに行われる追加修正を見込み、セーフスタート宣言を7月9日まで延長することを発表しました。セーフスタートの新しいガイドラインは2日に発表される予定。

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染状況 累計感染者33,435人 前日比611人増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。

6月30日集計:
累計検査数 571,964(前日比14,689)
累計感染者数 33,435人(前日比611人増)
累計入院者数 4,402人(前日比41人増)
累計死者数 1,339人(前日比7人増)
死亡率 4.0%
陽性率 5.8%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比149人増の10,356人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。

6月30日集計:
累計検査数 171,737人(前日比4,456増)
累計感染者数 10,356人(前日比149人増)
累計入院者数 1,600(前日比11人増)
累計死者数 589人(前日比3人増)
陽性率 6.0%
入院率 15.4%
死亡率 5.7%

■ ワシントン州東部の州刑務所 約220人の刑務官や受刑者が新型コロナウイルス検査で陽性反応

刑務所での感染拡大も以前から指摘されていますが、ワシントン州東部にある州刑務所で、新型コロナウイルス検査で約220人の刑務官や受刑者が陽性反応を示し、先月、中程度の警備ユニットが移動を制限してからほぼ2倍になったとシアトル・タイムズが報じています。すでに2人が亡くなっています。

■ ワシントン大学シアトル校のフラタニティ 少なくとも80人が新型コロナウイルス検査で陽性反応

ワシントン大学シアトル校のフラタニティで少なくとも80人が新型コロナウイルス検査で陽性が判明したと、シアトル・タイムズが報じています。この地域で18-20歳の感染者が急増しているとのこと。検査結果がまだ出ていない人もいるんですね。

■ カリフォルニア州、レストランなどの屋内での営業を禁止

カリフォルニア州知事は、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、州人口の70%が住む19郡でレストラン、映画館、博物館・美術館、その他の施設での屋内活動を少なくとも3週間禁止すると発表しました。また、人口の多いロサンゼルス郡とオレンジ郡、州都サクラメントを含む対象となる郡のバーやブリューパブに対しては休業命令が出されています。

■ 食のイベント Bite of Seattle が中止に

38年前から開催されてきたシアトル恒例の食のイベント『Bite of Seattle』が今年は中止されることが決定しました。詳しくはこちら

6月30日(火)

■ アラスカ航空がマスク着用拒む乗客の搭乗を一定期間停止?複数の警告後に「イエローカード」で最終通知

シアトルに本社のあるアラスカ航空は、客室乗務員が機内でマスクやフェイスカバーを着用するよう求めても拒否した乗客の搭乗を一定期間にわたり停止する可能性があることを発表しました。[もっと詳しく]

■ シアトル・キング郡公衆衛生局、「増加の大部分は若年層」

シアトル・キング郡公衆衛生局は、「キング郡での新型コロナウイルス感染者のここ2週間での急激な増加は、キング郡がウイルスを封じ込めるために間違った方向に進んでいるという懸念すべき兆候を示している」と発表しています。同局によると、キング郡の1日平均の新規感染者数は、6月中旬の1日平均40人から6月21日の週の87人へと、過去2週間で2倍以上に増加しました。これは、住民10万人当たり54人ということになりますが、2週間で住民10万人当たり25人未満という州全体の目標を満たすには、1日39件程度が目標となるとのことです。増加の大部分は若年層の間で、新たに発生した患者の半数以上は20~39歳。この年齢層の患者でシアトル在住者がこの2週間の新規感染者に占める割合は約40%となっています。

■ Cinemark、アメリカ国内の一部の映画館の営業を7月24日に再開

Cinemark が、アメリカ国内の一部の映画館の営業を7月24日に再開すると発表しました。新型コロナウイルスの影響で劇場公開が遅れた新作の公開にあわせ、数週間以内に再開する映画館を増やしていく予定です。来館者にはマスクの着用が義務付けられています。

■ レブンワースのオクトーバーフェストが中止に

ワシントン州のレブンワース市が、恒例のオクトーバーフェストの開催を今年は中止すると発表しました。レブンワースは経済活動再開計画のフェーズ1の修正版の段階にあり、今後の状況が不透明となっています。

■ Bumbershoot、今年9月のイベントの中止を発表

シアトル市が新型コロナウイルスへの懸念から9月のレーバー・デーの期間中の特別イベントの許可発行を取りやめると発表したことを受け、One Reel は芸術の祭典 Bumbershoot の開催を今年は中止すると発表しました。Bumbershoot の50周年である2021年にフェスティバルを復活させることに焦点を当てるとのことです。

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染状況 累計感染者32,824人 前日比571増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。

6月29日集計:
累計検査数 557,275(前日比9,055)
累計感染者数 32,824人(前日比571増)
累計入院者数 4,361人(前日比38人増)
累計死者数 1,332人(前日比12人増)
死亡率 4.1%
陽性率 5.9%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比127人増の10,196人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。

6月29日集計:
累計検査数 167,270人(前日比5,872増)
累計感染者数 10,196人(前日比127人増)
累計入院者数 1,589(前日比2人増)
累計死者数 586人(前日比0人増)
陽性率 6.1%
入院率 15.6%
死亡率 5.7%

■ ニューヨーク州、市中感染の広がっている州からの旅行者に2週間自主隔離要請 対象となる州を拡大

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、新型コロナウイルスの市中感染が広がっている州からの旅行者に14日間の自主隔離を求める勧告を出していますが、新たにカリフォルニア州、ジョージア州、アイオワ州、アイダホ州、ルイジアナ州、ミシシッピ州、ネバダ州、テネシー州の8州を対象とすることを発表しました。すでに対象となっているのは、アラバマ州、アーカンソー州、アリゾナ州、フロリダ州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、ユタ州、テキサス州。陽性率の7日間移動平均が住民10万人あたり10人以上、または10%以上の州から到着したすべての人に適用されるとのことです。

■ EU、入国を許可する国を発表 アメリカは対象外

EU が、ヨーロッパへの再入国を許可する14カ国を発表しました。これには、アルジェリア、オーストラリア、カナダ、ジョージア、日本、モンテネグロ、モロッコ、ニュージーランド、ルワンダ、セルビア、韓国、タイ、チュニジア、ウルグアイです。新型コロナウイルス感染の拡大が続くアメリカは、予想通り、対象外となっています。

6月29日(月)

■ 新型コロナウイルスに関連する重篤な炎症性疾患 アメリカで少なくとも285人の子どもが発症

アメリカで少なくとも285人の子どもが新型コロナウイルスに関連する重篤な炎症性疾患(inflammatory condition)を発症し、ほとんどが回復しているものの、長期的または永続的な健康問題を患う可能性はわかっていないことを示唆する二つの研究が発表されたと AP 通信が報じています。この病気は小児多臓器系炎症性症候群(multisystem inflammatory syndrome in children)と呼ばれるもので、感染はまれであり、死亡もまれですが、285人のうち6人の子どもが死亡しています。研究は New England Journal of Medicine に発表されています。

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染状況 入院者が前日比48人増、死者が前日比10人増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。28日の集計で死者が10人増加しています。

6月28日集計:
累計検査数 548,220(前日比13,777)
累計感染者数 32,253人(前日比501増)
累計入院者数 4,323人(前日比48人増)
累計死者数 1,320人(前日比10人増)
死亡率 4.1%
陽性率 5.9%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比168人増の10,069人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。入院率が15.9%から15.8%に、死亡率が5.9%から5.8%に減少しています。

6月28日集計:
累計検査数 161,398人(前日比1,847増)
累計感染者数 10,069人(前日比168人増)
累計入院者数 1,587(前日比13人増)
累計死者数 586人(前日比0人増)
陽性率 6.2%
入院率 15.8%
死亡率 5.8%

■ 新型コロナウイルスの治療に効果 レムデシビルの価格をギリアドが決定

新型コロナウイルスに効果があるとされるレムデシビル(Remdesivir)の価格が発表になったと、ニューヨーク・タイムズが報じました。価格は交渉の余地のないもので、アメリカ人の患者を優先する連邦政府との異例の合意の下で配布される予定とのことです。米保健福祉省とレムデシビルを開発したギリアド・サイエンシズ社によると、民間保険に加入している患者の場合、1回投与する分量当たり520ドル、5日間の治療で6回投与を受けるため、合計3,120ドルで病院に販売されます。政府が支援する保険に加入している患者と国の医療制度を持つ他の国の患者の場合、1回投与する分量当たり390ドル、5日間の治療で6回投与を受けるため、合計で2,340ドル。ギリアドによると、レムデシビルは9月まで米国の病院にのみ販売されます。

■ EU、入国を許可する国を数日内に発表予定

EU は数日内にヨーロッパへの再入国を許可する国のリストを最終決定する予定ですが、新型コロナウイルス感染の拡大が続くアメリカは、ほぼ確実に除外されると見られていると AP 通信が報じています。

■ ニューヨークのBroadway League、来年1月3日まで公演を中止

ニューヨークの Broadway League が、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため、来年1月3日まで公演を中止すると発表しました。

6月28日(日)

■ ワシントン大学のグリークハウスの入居者が新型コロナウイルス感染

シアトル・タイムズによると、ワシントン大学のグリークハウス(フラタニティ、ソロリティ)で複数の入居者が新型コロナウイルスに感染していることがわかったと報じています。感染者の人数は明らかにされていませんが、ワシントン大学は接触者の追跡に取り組んでいるとのことです。同大学によると、グリークハウスは入居者数を減らし、夏季は非会員に部屋を貸し出しているとのことで、人口密度の高い『Greek Row』に居住している学生で感染の懸念がある人は Environmental Health and Safety Office(ehsdept@uw.edu)にメールするよう呼びかけています。

■ カリフォルニア州知事、ロサンゼルス郡など7郡のバーに臨時休業を命令

カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は、新型コロナウイルス感染者が一部地域で増加していることから、ロサンゼルス郡など7郡のバーとナイトクラブに臨時休業を命じました。他の8郡のバーに対しても独自に判断して休業することを推奨しています。6月27日集計のカリフォルニア州の累計感染者数は211,243人(前日比4,810増)、累計死者数 5,905人(前日比33人増)となっています。

■ 世界全体の新型コロナウイルスによる死者数が50万人を突破

ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、28日午後5時33分時点での世界全体の新型コロナウイルス感染者数は1011万4726人、死者数は50万1206人となりました。回復者数は512万3312人となっています。アメリカは依然として感染者も死者数も世界で最も多く、感染者は254万7621人、死者数は12万5793人。アメリカで最も死者の多い州はニューヨーク州(3万1397人)。

■ ワシントン州の新型コロナウイルス感染者 前日比348人増

ワシントン州保健局が新型コロナウイルスの感染状況を発表しました。死亡率が4.2%から4.1%に、陽性率が6.0%から5.9%に減少しています。

6月27日集計:
累計検査数 534,443(前日比8,641)
累計感染者数 31,752人(前日比348増)
累計入院者数 4,275人(前日比35人増)
累計死者数 1,310人(前日比0人増)
死亡率 4.1%
陽性率 5.9%

■ キング郡の新型コロナウイルス感染 累計感染者数 前日比124人増の9,819人

ワシントン州で最多の人口を抱えるキング郡(約220万人)は、依然として州内で最も感染者・死者が多い状態が続いています。シアトル・キング郡公衆衛生局「COVID-19 data dashboards」で発表しているのは、前日の午後11時59分集計の数値です。入院率が16.0%から15.9%に、死亡率が6.0%から5.9%に減少しています。

6月27日集計:
累計検査数 159,551人(前日比1,928増)
累計感染者数 9,901人(前日比82人増)
累計入院者数 1,574(前日比0人増)
累計死者数 586人(前日比0人増)
陽性率 6.2%
入院率 15.9%
死亡率 5.9%