スペース・ニードル Space Needle

space needle スペース・ニードル

ダウンタウンのすぐ北、シアトル・センター内にある、高さ605フィート(184メートル)のスペース・ニードル。シアトルのランドマークの一つで、展望台からはシアトルを一望できる。

このスペースニードルが一般にオープンしたのは、シアトル万国博覧会(World’s Fair)が開幕した1962年4月21日。展望台、展望レストラン、土産物ショップが揃い、12月になるとライトアップされ、大晦日には新年へのカウントダウンと共に花火の打ち上げが行われる。

1階は土産物屋とチケット売り場(屋外)で、地上500フィート(約150メートル)にある360度の展望台には時速10マイル(約16キロ)のエレベーターで約40秒で到着。室内からも外の景色は見えるが、やはり外に出て見よう。シアトルのダウンタウンやセーフコ・フィールド、エリオット湾、オリンピック山脈、レイク・ユニオン、マウント・レーニアなどが一望できるので、晴れた日にのぼるのが断然おすすめだ。


Space Needle
【住所】 219 4th Avenue North, Seattle (地図
【電話】 (206) 905-2100
【公式サイト】 www.spaceneedle.com
【その他】チケットを購入後、入口で持物検査を受け、一定の人数が集まったところで係員と一緒にエレベーターに乗って移動。ダウンタウンからはシアトル・モノレールがウエストレイク・センターとシアトル・センター間を往復している。これも世界万博博覧会のために建設されたもの。発車は10分おき・所要時間は約90秒。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。