シアトルの交通 バス・ライトレール・フェリー・ストリートカー・タクシー

シアトル・タコマ国際空港 Seattle-Tacoma International Airport

sea-tac airport
シアトル市の約13マイル南(約22.5キロ)、タコマ市の約16マイル北(約27キロ)にあるこの空港は、ワシントン州の空の玄関口。地元では、”Sea-Tac”(シータック)と呼ばれている。米国内では13番目に利用者数の多い空港で、年間4,230万人(2015年)が利用している。

空港内には、ATM、為替取引所、ワイヤレスのネット接続サービス(無料)、配送サービス、郵便箱、自転車組み立て場、レストラン、みやげ物屋、ショップなどがある。空港内は完全禁煙。米国への入国や空港からの交通などに関する詳細はこちら

※シアトル・タコマ国際空港のエアポート・コードは SEA。

シアトル・タコマ国際空港 公式サイト
www.portseattle.org/seatac/

Metro (メトロ)

metro
シアトル近郊に住む人たちの足は、キング郡が運営するメトロ(Metro)と呼ばれる路線バス。運行時間は路線によって異なるが、日常生活にも観光にも便利。車椅子やストローラー(ベビーカー)での乗り降りもできるほか(階段は運転手がボタン1つで上下できるようになっている)、バスの正面には自転車を乗せるラックがあり、利用者の多い路線では車両を2両連結で運行している。

シアトル市内では、空気汚染を抑える目的から、ほとんどのバスが電気で運行している。屋根の上に接続した2本の金棒を道路の上に張り巡らされた電線に装着して走る。カーブの電線で金棒が外れた場合は運転手が車外に出て自分で直す。

rapidride
RapidRide

交通量の多い路線の利便性を向上させるために取り入れられた特別仕様のバス。シアトル大都市圏の都市を結ぶ。

RapidRide
metro.kingcounty.gov/travel-options/bus/RapidRide/

セーフコ・フィールドへ行く場合の詳細はこちら

空港内の荷物受取所1番の傍のインフォメーション・カウンターには、バスの乗り方についての日本語パンフレットがある。

各路線の時刻表はアプリや公式サイトで確認できる。バスの車内前方に時刻表が置いてあることも。全路線の時刻表は、空港やダウンタウン・シアトルのウエストレイク・センター駅(4th Avenue & Pine Street の地下)で入手しよう。大学等のインフォメーション・センターなどに置いてある場合もある。

メトロの公式サイトは、日本からアクセスできない場合がある。

Sound Transit (サウンド・トランジット)

シアトル市のあるキング郡を中心に、シアトル大都市圏をカバーするバスと電車のネットワーク。自転車・車椅子も可。

soundtransit express bus
エキスプレス・バス

北はエベレット、南はドュポント、東はイサクア・ハイランズ、西はパーディーまで広範囲を結ぶ高速バス

エキスプレス・バス
www.soundtransit.org

 

lightrail
リンク・ライト・レール

シアトル・タコマ国際空港とシアトル市内を走る電車。2009年7月18日に開通。自転車・車椅子も可。詳細はこちら

リンク・ライト・レール
www.soundtransit.org/Rider-Guide/Link-light-rail

Washington State Ferry (ワシントン州フェリー)

washington state ferry
シアトル市やエドモンズ市などの都市とピュージェット湾内の島々を結ぶ、米国最大規模のフェリー網。1951年に運航が始まり、ワシントン州の8つの郡(ピアス、キング、スノホミッシュ、キットサップ、スカジット、アイランド、サンファン、ジェファーソン)とカナダはブリティッシュ・コロンビア州に20のターミナルがある。車・自転車・車椅子も可。

ワシントン州フェリー
www.wsdot.wa.gov/ferries/

Taxi (タクシー)

taxi
タクシー会社はいろいろあるが、料金はどの会社もほぼ同じ。ニューヨークのようにいたるところにタクシーが走っているわけではないので、中心地でないところでは状況によってアプリや電話で呼び出す必要がある。

また、日本のように外も中もピカピカに磨かれたタクシーとは正反対なものが多く、ドアも自動ドアではないので自分で開ける必要がある。荷物はトランクに入れることもできるが、たいていは運転手が手伝ってくれるので、降りる時はチップを支払う必要がある。レシートが必要な場合は運転手に頼もう。

Monorail (モノレール)

monorail
ワールド・フェアが開催された1962年から運行しているモノレール。ダウンタウン・シアトルの中心にあるウェストレイク・センター(5th Avenue & Pine Street の交差点)というショッピング・センターの3階から、スペース・ニードルのあるシアトル・センターまでの1マイル(約1.6キロ)を2分で走りぬける。市民の足というよりは、観光のための乗り物。

モノレール
www.seattlemonorail.com

Streetcar (ストリートカー)

streetcar
2007年12月に、ダウンタウン・シアトルのウェストレイク・センターとサウス・レイク・ユニオンを結ぶ全長 1.3マイルの路面電車(ストリートカー)が開通した。11ヶ所に駅があり、この地域の住民や、この地域にある会社で働く社会人の足となっている。特にサウス・レイク・ユニオンはアマゾンの本社などを中心としてレストランやカフェが集中しているエリアなので、観光で来た場合でも一度乗ってみるのも良いだろう。シアトル発祥の地パイオニア・スクエア、インターナショナル・ディストリクト、ファースト・ヒル/キャピトル・ヒルを結ぶ路線も特色の異なる地域を通るので、シアトルを知るのにおすすめだ。

ストリートカー
www.seattlestreetcar.org

Water Taxi (ウォーター・タクシー)

water taxi
ダウンタウン・シアトルの西側にあたるウォーターフロントのピア54と、エリオット湾の西側にあるウェスト・シアトルを結ぶ船。夏季のみ営業。ウェスト・シアトルへは高速道路を使えば車で約15分だが、夏の天気のいい日は車を運転せずにこのウォーター・タクシーを利用する人もいる。

ウェスト・シアトルの到着地点は公園になっており、園内では魚釣り、レストランで食事を楽しめる。この公園から約30分西へ海沿いの道を歩くと、アルカイ・ビーチというウェスト・シアトルの中心地に到着する。レストランやベーカリー、カフェでのんびりしたり、ビーチで日光浴やビーチ・バレーをしたりできる。なお、シアトルは緯度が高く、海水の温度が年中を通して低いため、海水浴は一般的ではない。

ウォーター・タクシー
www.kingcounty.gov/transportation/kcdot/WaterTaxi.aspx

更新:2016年10月

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。