MENU

独立記念日のイベント 2023年

イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

独立記念日のイベント 2023年

2023年7月4日(火)

7月4日は独立記念日(Independence Day)。イギリスによって統治されていた13の植民地が独立宣言をし、植民地の代表からなる大陸会議がそれを採択した日です。

シアトル市内・郊外のあちこちでは、昼間はパレードや家族向けのイベント、夜は花火の打ち上げが行われます。また、家庭ではBBQやパーティーをしたりします。

シアトル地域最大の打ち上げ花火 『Seafair Summer Fourth』

シアトルでは夏に数カ月間にわたり開催されるイベント 『シーフェア』 の一環として、レイク・ユニオンで花火が打ち上げられます。湖上で打ち上げられるので、南側のサウス・レイク・ユニオン・パーク、北側のガス・ワークス・パークで、それぞれ昼間からエンターテイメントがあります。

北側のガス・ワークス・パーク:家族向けのゲームがあるのは北側のガス・ワークス・パーク。ライブミュージック、食べ物や飲み物の販売、ビアガーデンもあります(午後3時から)。

南側のサウス・レイク・ユニオン・パーク: DJによるライブミュージック、フードトラック、ビアガーデンがあります(午後3時から)。

それぞれ入場は無料ですが、観覧席は予約制で有料です。また、レイク・ユニオンに船を出して、湖上から花火を見ることもできます。テレビでのライブ中継は KONG TV で午後9時からです。

※よく間違えられますが、大晦日の花火はシアトル・センター、独立記念日はレイク・ユニオンが会場です。なので、例えばクイーン・アンのケリー・パークからはスペースニードルでの大晦日の花火は見えますが、独立記念日のレイク・ユニオンでの花火は見えません。

シアトル: Seafair Summer Fourth

シアトル近郊の打ち上げ花火(ABC順)

時刻は花火の打ち上げが始まる時間です。緯度の高いシアトルでは、7月4日の日の入りは午後8時56分なので、真っ暗になってから花火の打ち上げを始めるとなると、午後10時前後になります。

シアトル近郊の打ち上げ花火(ABC順)

ワシントン州では、個人での花火の使用が厳しく規制されており、シアトルやベルビューなど住宅地で花火をすることは全面的に禁止されています。花火の使用についての詳細は「シアトル・ワシントン州の花火事情」をご覧ください。

詳細

日付:
2023年7月4日(火)
イベント タグ:
, ,

ジャングルシティでは、各種イベントに関するご質問にはお答えいたしかねますのでご了承ください。ご質問などは各イベントの主催者または問い合わせ先まで直接ご連絡ください。

もくじ