MENU

サンファン諸島 旅行日誌 3日目

  • URLをコピーしました!

都市の喧騒から離れ、ゆったりと時間の流れるサンファン諸島へ。今回はシアトルの北にあるアナコルテス市に車を置いて、自転車でサンファン・アイランド、オーカス・アイランド、ロペス・アイランドをめぐる3泊4日の旅に出かけてみた。

午前7時30分、ホテルのそばのサンフラワー・カフェへ。オーガニックの卵とチーズとハムのブレックファスト・サンドイッチ($7.50)。

イーストサウンドにある歴史的な建物をチェック。これはエマニュエル・エピスコパル教会で、イギリスにあるものをモデルにして1886年に完成した。建物のデザインは最初の教区牧師となったシドニー・グレイ牧師による。

午前8時50分にホテルをチェックアウトし、オーカス・アイランドの最西端であるディア・ハーバーへ向かう。途中でクロウ・バレー・スクール・ミュージアム(1888年)という看板を見かける(開館時間 水~土 12pm-4pm)。Massacre Bay という名前ながらも美しい湾のそばを走る。

午前9時30分にウェスト・サウンドに到着。ノースウェストで最も歴史の長い陶芸スタジオ 『Orcas Island Pottery』 へ。午前10時からの開店なのでしばらく待つことに。その間にも何人かの観光客が集まってきた。写真はアーティストの1人、ペニー・シャープ・スカイさん。手にしているのはお気に入りのピッチャー。

午前11時15分、最西端のディア・ハーバーに到着。今度は午後12時30分発のフェリーでロペス・アイランドに向かうため、ディア・ハーバーからオーカス・ビレッジまでの約9.1マイル(約14.56キロ)をあわてて戻ることになった。

午後12時8分にオーカス・ビレッジに到着。かなり急いで走ったので暑い。フェリー発着所のそばにあるカフェでロペス・アイランド・クリーマリーのアイスクリームを購入。

そばに野うさぎがいた。

午後12時17分、乗船。途中でショー・アイランドに寄るが、ロペス・アイランドまではわずか30分だ。

今日はとても天気がいい。

午後1時、ロペス・アイランドに到着。サンファン諸島でも「平坦な島で、サイクリストにとってはパラダイス」と言われている島だ。

徒歩・自転車からまず下船する。自転車は必ず押して降りなくてはならない。

先ほども書いたが、「平坦な島で、サイクリストにとってはパラダイス」と言われるのがこのロペス・アイランドだ。しかし・・・また最初から上り坂が・・・。とても嫌な予感。

坂を上りきると、今度は工事中のサインがあり、砂利道になった。自転車と砂利道は相性が悪い。特にロードバイクとなると安定感が失われる。しかし、そこを通らなくては、最初の目的地のロペス・アイランド・ヴィンヤーズに行くことができない。

途中で農家 Coffelt’s Farm を通ったので寄ってみた。イチゴやアーティチョークなどの果物や野菜、オール・ナチュラルの肉を販売している。

午後1時20分。ロペス・アイランド・ヴィンヤーズに到着。ワイン・テイスティングは有料だが、7種類のワインをテイスティングできる。パティオで飲むのもいい。このワイナリーはブドウをオーガニック栽培している。

コロラド州やワシントン州南部から来られているというグループ。サンファン諸島で2週間のバケーションを楽しんでいるそうだ。

午後2時。ロペス・ビレッジに到着。人気の高いファーマーズ・マーケットを覗いてみる。クラフト関係も多い。ロペス・アイランドはサンファン諸島の中で「最もフレンドリーな島」と言われる。

午後2時30分、ロペス・ビレッジの Love Dog Cafe でランチ。季節の野菜サラダ($10.95)。

宿泊先の Lopez Islander Resort にチェックイン。フィッシャーマン・ベイが真正面に見える。しかし、プールは工事中。近くにはレストランが1軒とカヤックのレンタル店があるのみだ。

チェックイン・カウンターで、ロペス・アイランドの自転車ルートの地図を入手。次の目的地は島の東側にあるスペンサー・スピット州立公園だ。午後3時20分に出発。

午後3時40分、約2マイル(約3.2キロ)離れたスペンサー・スピット州立公園に到着。

ここではカニやグイダックなどをとることができるが(要ライセンス)とってはいけないものなどの表示が出ているので、チェックしておこう。

次はロペス・アイランドの南端にあるアガテ・ビーチ・カウンティ・パークへ。距離にして約11.3マイル(約18.08キロ)。午後5時20分に到着。

午後6時にシャーク・リーフ・パークへ。しかし、日没までにロペス・ビレッジに戻るため、ここは立ち寄っただけで海まで行く時間はなかった。ロペス・ビレッジまでは約4マイル(約6.4キロ)。

午後7時。ホテルに立ち寄ってから、ロペス・ビレッジに戻り、スーパーマーケットに行ってみた。ロペス・アイランド産のマスタードやジャムなどのコーナーがあった。

夕食はウォーターフロントのベイ・カフェへ。『Gourmet』 誌などに掲載されたということだが、味はいたって普通。雨がぱらついてきたので、食後はホテルに戻る。明日はカヤックを予定しているので、早めに就寝。

1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目

  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ