MENU

サンファン諸島 旅行日誌 2日目

  • URLをコピーしました!

都市の喧騒から離れ、ゆったりと時間の流れるサンファン諸島へ。今回はシアトルの北にあるアナコルテス市に車を置いて、自転車でサンファン・アイランド、オーカス・アイランド、ロペス・アイランドをめぐる3泊4日の旅に出かけてみた。

午前7時。1泊したベスト・ウェスタン・フライデー・ハーバーの朝ごはん。朝食の部屋が1階にあり、セルフサービスとなっている。ワッフルも自分で焼くことができる。

今年で市となって100周年を迎えたフライデー・ハーバーには、1マイル圏内に27の歴史的な建物がある。朝食後、昨日行ったサンファン歴史博物館でもらったブローショア 『Discover Historic Friday Harbor』 に従って、その建物を一つ一つチェックしてみた。その一つが、フェリー発着所から歩いて数分のところにあるホエール・ミュージアムだ。もともと 『Odd Fellows Lodge』 だったもので、1892年に建設された。
鯨について知りたい人はぜひ。

午前11時15分。オーカス・アイランドへ向かうフェリーに乗船する。このフェリーは、ショー・アイランド、オーカス・アイランド、ロペス・アイランドをまわる。

ここでも壁際のロープで自転車を固定する。

午前11時35分発のワシントン州フェリー 『SEALTH』 でオーカス・アイランドへ向かう。ワシントン州フェリーは東行きは無料になるので、チケットを購入する必要はない。なお、フェリーの中にはクリートのついた靴をはくことは許可されていない。サイクリング・シューズにクリートがついている場合はカバーを持参するか、別の靴をはこう。

フェリーではベーカリー・サンファンで買ってきたチョコレート・クロワッサンを食べた。予想以上においしい。もっと買ってくれば良かったと後悔・・・。

午後12時15分、オーカス・アイランドに到着。フェリーから降りると、いきなり上り坂に!さすが、サンファン諸島で最も起伏が激しいと言われるだけある。”Bike Turnout” があちこちに設けてあるが、休まずに走る。ここから宿泊先のイーストサウンドまでは約13.6マイル(約21.76キロ)らしい。途中でまたアルパカが飼育されている牧場があった。

サンファン・アイランドよりものどかな感じがする。しかし、路肩がない道路が続くので要注意だ。途中で 『Crow Valley Pottery & Gallery』(1959年創業)に立ち寄るが自転車では何も買えないので、見るだけに終わる。

午後1時に宿泊先の 『Eastsound Landmark Inn』 に到着。イーストサウンドの海が正面にあり、ロケーションは抜群。すべてベッドルームが2つある仕様になっており、キッチン、ダイニング・ルームもあって、なかなか居心地が良さそうだ。自転車はバイクラックにロックすることもできるが、客室が1階なら庭の方からまわってバルコニーに置くこともできる。

午後1時半に出発。今日の目的はサンファン諸島最高峰のマウント・コンスティテューションを自転車で登ることだ。標高は2,409フィートだが、おそらく1時間にわたって登リ続けることになるだろう。Olga Road を東へ走る。マウント・コンスティテューションはモラン州立公園にあるのでイーストサウンドからは約5マイル(約8キロ)だ。

午後2時、モラン州立公園の入口に到着。カスケード・レイクのそばを通る。

午後2時10分。いよいよ、山登り開始。ここから頂上までは5.5マイル(8.8キロ)だ。

車ならすぐに頂上に到着できるが・・・。

しかし、他にサイクリストがいないわけではない。下ってくるサイクリストもいれば、上っていくサイクリストもいる。午後2時23分、ヘルメットもかぶっていない中年男性が、ものすごく速いスピードで上っていった。

午後3時20分、頂上に到着~!この眺めを見れば苦労も報われるというものだ。

なんと石塔が修理のため立ち入り禁止になっていた。残念。ここからガイド付のハイキングも出発している。こんなところまで来て携帯電話で話している男性が1人。周りからブーイングが起き、ようやく電話を切った。

午後3時50分まで休んで、下山することにする。

当然ながら、帰り道はすべて下り坂。このような標識があるほど急なので十分に気をつけよう。

午後4時2分、途中の見晴台まで下ってきた。ここからの眺めもすばらしい。

行きは1時間以上かかったというのに、帰りは約15分で午後4時10分には下山した。かなり空腹を感じながら、次の目的地のオルガまで約3.5マイル(約5.6キロ)を走る。車なら移動が簡単だが、自転車だととにかく時間がかかるので1日で主な見どころをまわるならのんびりしていられないのが残念。

カフェ・オルガに午後4時20分に到着し、ようやくランチにありついた。Tuscan White Bean Soup とサラダで$10.50。

午後5時15分。カフェのそばにあったファーム・スタンドをチェック。このストロベリーは一箱5ドル。

午後6時10分。イーストサウンドの海沿いにホテルに戻る途中のクレセント・ビーチで、青サギを見かけた。このあたりにはよくいるそうだ。

午後6時35分、ホテルに到着。イーストサウンドで夕食をとる前に、ホテルの周辺を歩いてみる。イーストサウンドはレストランが集中しており、ギャラリーやショップ、歴史的な建物もある。

午後1時半には干潮で海を歩いて行けた。小さな島が満潮で海に囲まれている。

カジュアルなメキシコ料理の店 『Bilbo’s』。かなり人気のある店なので、予約するのがベスト。予想外に味はしっかりしている。

1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目

  • URLをコピーしました!

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

もくじ