番外編 動画制作へのご招待

番外編 動画へ招待
Seattle IT Japanese Professionals

執筆者:
今崎憲児(いまさき・けんじ)さん
Seattle IT Japanese Professionals 会長
現職は Google の Android 部門のテストエンジニア。神戸市生まれ、熊本県育ち。九州大学情報工学科修士課程修了、カールトン大学コンピュータサイエンス PH.D. 卒。シアトルには2004年から在住。その間、Amazon と Google でさまざまな職種を経験。今一番興味があるのは、IT による社会貢献と元気のある若い世代を育てること。

カスター麻理(まり)さん
SIJP スタッフ 動画インストラクター marikuster.com
Seattle IT Japanese Professionals STAFF。東京都生まれ。30年の舞台生活から引退し、結婚のため渡米。2001年、フロリダ州にてネットショップ、アプローズバレエカンパニーを開業。2012年、シアトルに移転するやいなや、急激な円安と売り上げの落ち込みで600万円の借金を背負うが、動画マーケティングに出会い、全て返済。2014年より、集客出来る「伝わる」「魅せる」動画のノウハウ、スモールビジネスに役立つアメリカの最新情報を、ウェビナー、個人・法人コンサルを通じて指導中。

漫画:銭湯ルイス(せんとうるいす)
Seattle IT Japanese Professionals 漫画担当。原案と作画を二人で担当しているコンビ名。日本の漫才コンビ 『星セント・ルイス』 とは別人。本業は IT。スーパー銭湯好き。

今回はちょっと趣を変えて、SIJP スタッフで動画インストラクターのカスター麻理さんと、動画の紹介をしたいと思います。

インターネットの動画には大きく2種類、ライブ配信と編集ビデオがあります。ユーチューバーとまではいかないにしても、どちらの方法もインターネットの力を利用して、例えば日本に住んでいる家族や友達のために配信するといった、比較的小さなオーディエンス向けに作ることができます。機材の購入などを除いては基本的無料でできるのが嬉しいですね。

ライブ配信

ライブ配信についてのおススメは2つ。一つは Periscope(ペリスコープ)というスマートフォンのアプリです。利点は、スマートフォンとツイッターのアカウントさえあれば、どこでも気軽にライブ配信できること。また、視聴者からリアルタイムでコメントしてもらえるということもあります。先日の SIJP 主催のパネルディスカッションは Periscope を使用しました。欠点としては、基本的にスマートフォンを使用するので、音質などがあまり良くないこと。また、いろいろな高度な画面操作(例えばスライドを入れるなど)やビデオを入れることはできません。

2つ目のおススメは、Youtube Live です。基本的に GoogleHangout と同じ仕組みです。できるだけ高性能のラップトップとスマートフォンをあらかじめ Hangout につないでおきます。Hangout への参加はリンクを送ることによって比較的簡単にできます。スクリーンキャスト(画面をそのままインターネットに流すこと)もできるので、複数の機器を繋いでおくと、カメラ及びスライドの切り替えがホスト側で比較的簡単にできます。その様子は先日の SIJP の講演会茶ッカソンのビデオでご覧になれます。Youtube Live では最大10台の機器を接続することができます。

本格的に配信を行いたい場合は、次のものを用意する必要があります。

  • Wi-Fi ではなく、配線によるインターネット接続
  • USB 接続の AUDIOMIXER(例えばこちら
  • ワイアレスマイク(例えばこちら
  • アンプやスピーカー
  • LED ライト(例えばこちら
(アマゾンでの購入は Amazon Smile を利用していただくと、SIJP に寄付されます)

欠点としては、Periscope に比べて操作が複雑であること。特に、インターネット放送と同時に会場でどう放送するかを考えるのが大変です。また、ネットワークの帯域を多く使用してしまい、遅延及び画質の低下が起こる場合があります。

他にもツイキャスニコニコ動画UStream などがあります。生放送には魔物が潜んでいるので、十分リハーサルすることをおすすめします。

編集ビデオ

時代は4K なので、4K が取れるようなビデオカメラの購入をご検討ください。筆者は最近、DJI OSMO というちょっと変わったカメラを購入して、動画の撮影を楽しんでいます。利点は、手ぶれが防げることです。欠点はバッテリーがあまりもたないこと。

編集には iMovie(Mac版)がお勧めです。このような映画トレーラーみたいな動画を比較的簡単に作ることができます。また、4K のビデオの編集にも対応しています。この YOUTUBE のビデオを参考にして挑戦してみてください。SIJP 主催の書籍サイン会のビデオは iMovie を使って作りました。iPhone/iPad にも iMovie があります。

先日、友人と行った餅つきの様子を DJI OSMO でとって iMovie で編集したものを Youtube にあげました。

なお、Youtube でも簡単な動画の編集ができます。Thumbnail の設定もお忘れなく。SIJP の YOUTUBE CHANNEL もご覧ください。

編集にはフリーの素材を活かすといいでしょう。

SIJP からのお知らせ

SIJP では動画インストラクターのカスター麻理さんによる動画に関する講演会「伝わる動画作り 実践編」を12月10日(木)に Bellevue Children’s Academy で行います。ふるってご参加ください。詳しくは イベントのページをご覧ください。

掲載:2015年12月

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「ひと」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!