第3回 ソフトウェア開発エンジニアになるまでのステップ

Seattle IT Japanese Professionals

執筆者:SIJP 会長・今崎憲児さん & SIJP スタッフ・加藤和良さん

第3回 筆者プロフィール:加藤 和良(かとう・かずよし)さん
Seattle IT Japanese Professionals スタッフ。福島県会津若松市生まれ。2014年にアマゾンジャパン株式会社から Amazon.com, Inc. に転籍して渡米。ソフトウェア開発エンジニアとして Retail のモバイルまわりを担当。
会長・今崎憲児さんについてはこちら

漫画:銭湯ルイス(せんとうるいす)
Seattle IT Japanese Professionals 漫画担当。原案と作画を二人で担当しているコンビ名。日本の漫才コンビ 『星セント・ルイス』 とは別人。本業は IT。スーパー銭湯好き。

今回は Google、Microsoft、Amazon などの IT 企業でソフトウェア開発エンジニアになるまでのステップをご紹介したいと思います。SIJP では IT 業界での就職・転職講座を、これまで2回ほど開催してきました。これからも希望があれば、随時開催する予定です。

ソフトウェア開発エンジニアになるまでのステップ

準備

  • まずはじめに、自分に合う会社およびポジションを見つける必要があります。それには、次のような方法があります。
  • 働きたい会社の公式サイトをチェックする。(例:www.google.com/jobs
  • 人員募集のまとめサイト(例:www.jobster.com)で、Job Alert をセットし、自分の希望するポジションがあくのを待つ。
  • LinkedIn のプロファイルを公開して、リクルータからのメールを受けられるようにする。

準備期間中に、LinkedIn のプロファイルとレジュメを最新のものに更新しておきます。ネイティブ・スピーカーの同僚などに添削してもらうと良いかもしれません。できるだけ簡潔にし、LinkedIn のプロファイルへのリンクを記載しておきます。

レジュメの提出方法としては、内部推薦(リファーラル)してもらう方法とウェブサイトから応募する方法があります。内部推薦の方が書類審査に通る確率が高めなので、なんとかつてを辿って希望の会社で働いている人を見つけ、推薦してもらう方が賢明でしょう。

電話面接

技術系の面接はまず、電話面接から始まります。会社によってはテレビ電話を使用したり、コードを書いて、実際にコンピュータ上で動かせるまでやったりすることがあります。だいたい2回くらいまで電話面接があります。面接はエンジニア、マネージャ、リクルータなどさまざまです。面接の際に使うプログラミング言語は自分の好きなものを選ぶことができます。ほとんどの場合、問題を解くためのアルゴリズムを自分考えなくてはなりません。できるだけ最適なアルゴリズムを考えるよう心がけてください。その場合、アルゴリズムの computational complexity が指針となります。また、考えている時も黙ったままではなく、何か話すように心がけてください。

電話面接に合格しても、希望する会社に関するコードを書く(会社のAPIを使って何かするなど)など、時間制限つきの宿題が与えられる場合があります。宿題の採点後、現地での面接となります。

現地面接

電話面接に合格すると、実際にオフィスに出向いての面接が行われます。ここでも、技術的な質問に答えたり、ホワイトボードやコンピュータ上に実際のコードを書いたりといった、エンジニア相手の面接が中心になります。一つの部屋を貸し切って、面接官(一般的に4-6人)が代わる代わる入ってくる形式です。「先入観を与えるようなことは言わないように」という理由で、面接官同士が面接中に連絡しあわない会社もありますし、「後の面接の質問を効率よくする」という理由で面接官同士が面接中に連絡しあう会社もあります。一つの面接は1時間弱が一般的です。昼食を食べながらの面接もあります。もちろん、昼食など喉を通らないと思いますが。

なお、現地のオフィスに出向くときの飛行機代、ホテル代、食事代などは、ほとんど全て会社が負担します。

面接の後

数日後にリクルータから結果の連絡があります。合格の場合はオファーをもらい、それを受け入れるかどうか決めます。さまざまな条件について交渉する場合もあります。

参考サイト

リンクは情報提供のみが目的で、リンク先の内容を保障するものではありません。

次回はこのような面接に向けて、どのような準備をすると良いかについてお話したいと思います。

掲載:2015年7月

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「ひと」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!