トム・ハンクスが作家デビュー 短編小説のPRでシアトルへ

2017年11月9日(木)

俳優のトム・ハンクスが先月出版した最初の短編ノンフィクションのプロモーションでシアトルにやって来ます。

トム・ハンクスが出版した『Uncommon Type: Some Stories』 は、17編の短編小説。主人公は、資産家から米国に移住したばかりの移民までさまざま。ハンクスはビンテージのタイプライターのコレクターとして知られていますが、そのどれにも異なるタイプライターが登場します。

『A Conversation with Tom Hanks』 と題された講演会は、12月6日(水)午後7時30分から、クイーン・アンの McCaw Hall で開催されます。

チケットは75ドルから175ドル

トム・ハンクスとシアトルと言えば、シアトルを舞台にしたラブコメ『Sleepless in Seattle(邦題:めぐり逢えたら)』が有名。この作品が公開された1993年と言えば、まだアマゾンブームが起きる前。この映画を見て、当時のシアトルを懐かしんでみるのもおすすめです。

キーワード:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。