【続報】 マリズビル市の高校発砲事件 重体だった女子生徒1名が死亡

2014年10月27日(月)

24日午前にワシントン州マリズビル市の Marysville Pilchuck High School で発生した銃乱射事件で頭部を撃たれ重体となっていた女子生徒2人のうち、ジア・ソリアーノさん(14)が亡くなったと、複数の報道機関が報じた。

ソリアーノさんは銃撃事件から2日以上経過した26日夜、医師らの懸命の治療の甲斐なく Providence Regional Medical Center Everett で亡くなった。ソリアーノさんの家族は同病院による声明を通じて「愚かな悲劇に打ちのめされています。娘を失った悲しみは筆舌に尽くしがたい」とコメントしている。

この事件では女子生徒1人(身元は公式には非公表)が事件当日に死亡。別の女子生徒シェイリー・チャックルナスキットさん(14)と、現場で自殺したジェイレン・フライバーグ容疑者のいとこであるアンドリュー・フライバーグさん(15)が重体、同じくいとこであるネイト・ハッチさん(14)が重症となっている。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「注目ニュース」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!