『サウンドガーデン』 などのボーカル、クリス・コーネル氏、デトロイトで死去

2017年5月18日(木)

シアトルに生まれ育ち、ロックバンドのサウンドガーデンやオーディオスレイブのリードシンガーを務めたクリス・コーネル氏が17日、ツアー先のデトロイトで死去しました。享年52歳。

コーネル氏はデトロイトのコンサートの数時間後に死亡しているのが発見されたと報じられましたが、翌18日、検視官が首つり自殺だったと発表しました。

コーネル氏の訃報を受けて、多くのミュージシャンなどがツイッターなどで哀悼の意を表明しています。

また、地元シアトルではラジオ局 KEXP が18日はコーネルの歌う楽曲を放送し続けるトリビュート番組に切り替え、局が入居しているビルのカフェにファンが集まり、掲げられたコーネル氏の写真に花を添えました。

シアトルのランドマークのスペースニードルは、18日午後9時から1時間にわたりライトアップを消してコーネルを追悼しました。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。