【フリーマン高校】ワシントン州東部ロックフォード市のフリーマン高校で発砲 一人が死亡、数人が負傷

2017年9月13日(水)

13日午前10時15分頃、ワシントン州東部の大都市スポケーンの南東約19マイル(約30キロ)のロックフォード市にあるフリーマン高校で発砲があり、一人が死亡、少なくとも3人が負傷し、病院に搬送されました。

KREM2 によると、生徒は校外に避難して保護者と再会。スポケーン保安官事務所は容疑者の身柄を拘束し、すべての教室や確認を終了しました。

負傷者は Providence Sacred Heart Medical Center に搬送されています。同病院では、午後1時30分に記者会見が行われる予定です。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。