シアトル市、路上駐車アプリの利用拡大に向けアプリ利用料を負担

2017年1月10日(火)

シアトル市は、路上駐車の料金支払いに使えるスマートフォン用アプリ PaybyPhone の利用者を増やすため、同アプリの利用時にかかる費用35セントを今月から無償化している。

KIRO 7GeekWire などが伝えている。同アプリには、駐車時間が切れる前に通知を受けられる、駐車場所に行かなくても時間延長ができるなどの利点がある。アプリ利用料金無償化プログラムにより、シアトル市は2017年に375,000ドルを負担する見込みだが、現在は有料路上駐車の約15%にとどまっている同アプリ経由の支払いが増えれば、高価なパーキングメーターの設置台数を減らすことができるという。なお、PaybyPhone はカークランド市にも展開を始めている。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「注目ニュース」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!