ポップ・アートの巨匠ピーター・マックス展、シアトルで開催

2015年7月16日(木)

米国を代表するポップ・アーティストとして知られるピーター・マックスの作品展が、8月14日から23日までダウンタウン・シアトルのショッピング・センター Pacific Place の2階で開催されると、seattlepi が報じた。

マックスはさまざまな大イベントの公式アーティストを務めており、その中には、グラミー賞、5度のスーパーボウル、2006年冬季五輪、ワールドカップ、ワールドシリーズ、インディ500、ニューヨーク・シティ・マラソン、ケンタッキー・ダービーなどが含まれる。セレブリティの肖像画でも有名で、5人の大統領の絵も描いている。さらに、1974年にワシントン州スポケーンで開催された世界博覧会の記念切手の絵もマックスの手によるものだ。記事原文にはマックスの作品がギャラリー形式で掲載されている。

ピーター・マックス展では作品の購入も可。マックスは22日午後4時から7時まで、および23日午後1時から4時までの2度、一般公開のレセプションに出席予定となっている。事前に申し込むと、このレセプションに無料で参加できる。申し込み先はこちら

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。