ライトレール ユニバーシティ・リンク線 開通1周年

2017年3月19日(日)

キャピトル・ヒルとワシントン大学を結ぶユニバーシティ・リンク線が、今月19日に開通1周年を迎えた。

ライトレールを運行している Sound Transit によると、利用者数は前年から2千万人以上増え、常に80-90%上回っている。

ライトレールは今後、ベルビュー市、そしてレドモンド市まで拡張する工事を進めており、南はフェデラルウェイ市、北はリンウッド市まで拡張する計画だ。

しかし、トランプ政権が交通関連の連邦補助金を削減し、南北の路線延長に期待されていた10億ドルの連邦補助金が提供されなくなった場合、工事に遅れが生じる可能性がある。トランプ政権の予算案の全容は今年5月に発表される予定。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。