「料理界のアカデミー賞」ジェームズ・ビアード賞、2017年度のセミファイナリスト発表

2017年2月15日(水)

料理界のアカデミー賞と言われるジェームズ・ビアード賞を授与するジェームズ・ビアード財団が、15日、今年のセミファイナリストを発表した

この賞を授与するジェームズ・ビアード財団は、アメリカの料理界の発展に大きく寄与したオレゴン州ポートランド生まれのジェームズ・ビアード氏(1903-1985)の死後、アメリカにおける料理界の発展・継承を目的として設立。さまざまなイベントや奨学金制度を実施している。

ワシントン州からノミネートされたシェフやレストランは下記の通り。日本人シェフでは、シアトルのラベンナ地域に2015年に 『Sushi Wataru』 を開店したベテラン寿司職人の汲田航太郎さんが選出されている。

Best New Restaurant
No Anchor(ベルタウン)
Upper Bar Ferdinand(キャピトル・ヒル)

Outstanding Baker
Evan Andres、Columbia City Bakery(コロンビア・シティ)

Outstanding Bar
Canon(ファースト・ヒル)

Outstanding Chef
Matt Dillon、Sitka & Spruce(ファースト・ヒル)
Blaine Wetzel、Willows Inn on Lummi Island(ルミ・アイランド)

Outstanding Restaurant
Cafe Juanita(カークランド)

Outstanding Restaurateur
Ethan Stowell、Ethan Stowell Restaurants(シアトル市内各地)

Outstanding Wine Program
Canlis(クイーン・アン)
Wild Ginger(ダウンタウン、ベルビュー)

Outstanding Wine, Beer, or Spirits Professional
Wayne Carpenter、Skagit Valley Malting(バーリントン)

Rising Star Chef of the Year
Jay Blackinton、Hogstone’s Wood Oven(オーカス・アイランド)
Maximillian Petty、Eden Hill(クイーン・アン)
Brady Williams、Canlis(クイーン・アン)

Best Chef: Northwest
Eric Donnelly、RockCreek(フリーモント)
Mike Easton、Il Corvo(パイオニア・スクエア)
Edouardo Jordan、Salare(ラベンナ)
Kotaro Kumita、Wataru(ラベンナ)
Nathan Lockwood、Altura(キャピトル・ヒル)
Shaun McCrain、Copine(バラード)
Rachel Yang&Seif Chirchi、Joule(フリーモント)

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。