エドガー・マルティネスの背番号「11」 永久欠番式典は8月12日

2017年8月10日(木)

シアトル・マリナーズは10日、エドガー・マルティネスの背番号「11」の永久欠番式典を前に、本拠地セーフコ・フィールドでマルティネスの記者会見を行いました

マルティネスはニューヨークに生まれ、プエルトリコのアメリカン大学を卒業後、1982年に三塁手としてシアトル・マリナーズと契約。1987年にメジャーに昇格し、18年にわたる現役生活で2055試合に出場し、通算成績で打率3割・300本塁打を記録しました。通算500二塁打、通算300本塁打を達成したのは、メジャーリーグ史上20人目。2007年にはマリナーズのチーム殿堂入りを果たし、2015年からマリナーズの打撃コーチを務めています。2017年1月に背番号「11」がマリナーズの永久欠番となることが決定。マリナーズでの永久欠番はケン・グリフィ・ジュニアの「24」に次いで球団史上2人目。

8月11日から13日にかけて行われる「エドガー・マルティネス・ウィークエンド」のイベントは下記の通り。

8月11日(金)午後7時10分試合開始 対戦:エンジェルス
Edgar Martinez "Light Bat" Bobblehead Night: 先着4万5千人に、エドガー・マルチネスのボブルヘッド・ドールがプレゼントされます。
なお、午前10時15分にはスペースニードルでエドガー・マルチネスがスペースニードルの上に背番号「11」の旗を掲揚するイベント「#11 Flag-Raising at the Space Needle」が行われます。この旗は12日にかけて掲揚されます。

8月12日(土)午後6時10分試合開始 対戦:エンジェルス
Edgar Martinez Number Retirement Night & Replica Plaque: エドガー・マルチネスの背番号を永久欠番とするセレモニーが開催されます。その記念品のレプリカが先着4万5千人にプレゼントされます。セレモニーの開始は午後5時30分。この日は特別に、セーフコ・フィールドのゲートが午後2時50分に開きます。マリナーズの選手は打撃練習の際、背番号「11」の特別な上着を着ることになっています。

8月13日(日)午後1時10分試合開始 対戦:エンジェルス
Edgar Martinez Replica Jersey Day: 先着4万5千人にエドガー・マルチネスのジャージのレプリカがプレゼントされます。試合終了後、子供のみグラウンドのベースを走ることができます(Run Around the Bases)。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。