ワシントン州西部の一部で Burn Ban(薪ストーブ&焚き火禁止令)解除

2017年8月11日(金)

Puget Sound Clean Air Agency は11日、ワシントン州西部の一部の郡で空気質が改善しているとして、8日に改めて発出した Burn Ban(薪ストーブ&焚き火禁止令)を解除しました。

Burn Ban が解除されたのは、キング郡、キットサップ郡、ピアス郡、スノホミッシュ郡の4つ。

この Burn Ban はカナダ・BC 州の森林火災が再び流れ込み空気質を悪化させているとして発出されていました。

なお、解除されたのは空気質にもとづく Burn Ban で、Fire safety burn ban は現在も解除されていません。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルの注目ニュース & 話題」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。