アメリカの幼稚園

プリスクール(preschool)を卒業したら、次のステップはキンダーガーテン(kindergarten)です。

キンダーガーテンは、その年の8月31日までに満5歳になっている子供が対象で、9月に入学し、翌年の6月に卒業するという1年間のプログラムです。キンダーガーテンには私立(private)と公立(public)があります。

公立と私立の違い

公立
小学校に併設されている場合が多く、カリキュラムや授業時間数は通学する学校区で異なります。授業料は無料です。

私立
私立のキンダーガーテンも多数あります。授業料は有料です。

キンダーガーテンを決めるまで

  • 公立か私立か
  • 終日か半日か
  • カリキュラムのバランスは取れているか
2月に行われるオープンハウスに行き、そのキンダーガーテンが自分の子供にあっているかどうか確認します。オープンハウスでは、保護者向けの説明会や体験授業などが行われるようになっているので、先生が本当に楽しそうにしているか、保護者が参加できる環境があるか、先生一人あたりの生徒数は何人かなどを確認します。先生と保護者の話し合い(parent-teacher interview)ができる場合もあります。既にそのキンダーガーテンに子供を通わせている保護者に、教師や PTA について、子供の様子などを確認するのも良い案です。シアトルにある Seattle Learning Center による質問リストを参考にしてみてください。入学希望の提出締め切りは2月末となっているところが多く、4月にはどのキンダーガーテンへの入学が許可されたか通知が送られてきます。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで暮らす」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。