育児サポート団体・サービス

シアトル各地には、さまざまな育児をサポートする団体やサービスがあります。ぜひ参考にしてください。

団体

日本語子育てサポートの会 『NIKO の会』
2011年夏に発足した、シアトル近郊在住の日本人で、発達障害(自閉症スペクトラム、ADHD、学習障害、知的障害など)やダウン症の子どもを持つ 家族のためのサポート・グループ。2014年9月現在、30家族以上が参加しています。3ヶ月に一度のミーティングで子育ての悩みを共有したり、情報交換、勉強会、懇親会やプレーデート、ヤードセール(年1回)など を行っています。
【公式サイト】 nikonokai.weebly.com

ラ・レーチェ・リーグ イーストサイド・ジャパニーズ
母乳育児の情報提供とサポートを目的にした非営利のボランティア団体。世界各地に支部があります。ベルビューでは1992年に発足。母乳育児に関心のある女性なら誰でも参加できます。詳細はこちら

なでしこ・ドゥーラ・サービス(Nadeshiko Doula Service)
日本人ドゥーラによる、産前・出産・産後のドゥーラ・サービスが受けられます。
【公式サイト】 www.nadeshikodoula.com

Child Find
障害のある子供を見つけ、その障害の評価を行うプロセスのことを “Child Find” と言います。米国の個別障害者教育法(The Individuals with Disabilities Education Act:IDEA)は、障害がある可能性のある新生児から21歳までの個人全員を見つけ、障害の評価を行い、必要なサービスを影響することを、すべての学区に義務付けています。子供が通学する学区の Child Find 担当者、またはその学校にある Special Education のオフィス、地域の支援機関に問い合わせてみましょう。
【支援機関】イサクアより東: encompassnw.org; ベルビュー近辺: kindering.org

Program for Early Parent Support (PEPS)
新生児から3歳児の親を対象にした、非営利の育児サポート団体。1984年以来、さまざまな活動を通して情報交換やイベントを行い、初期育児を支援しています。新生児の親が対象となる “Newborn Group” は、居住地域と新生児の誕生日が近いメンバーで構成されるので、妊娠中から登録しておくと便利。ボランティアも常に募集中。
【公式サイト】 www.pepsgroup.org

MOMS Club International
シアトル地域に住む専業主婦の母親とその子供を対象に、子供向けにはプレイグループなどのアクティビティ、母親向けには母親同士で夜に出かける “moms’ nights out” などのアクティビティを行っています。
【公式サイト】 www.momsclub.org

Northwest Association of Twins Clubs (NWAMOTC)
多胎児の親をサポートする団体。1963年の設立以来、講演会やパネル・ ディスカッション、定例会、、イベントなどを通じて、親同士の情報交換や友達作りのサポートを行っています。
【公式サイト】 www.nwamotc.org

Seattle Families of Multiples
多胎児の家族をサポートするため、ボランティアで運営されているコープ形式の団体。
【公式サイト】 seattlemultiples.org

DONA International
出産と産後のサポートをするドゥーラを検索できます。
【公式サイト】 www.dona.org

Northwest Association For Postpartum Support(NAP)
米国北西部に住む女性の出産後のメンタル・サポートを行う団体。”postpartum doula” が相談に乗ってくれる。
【公式サイト】 www.napsdoulas.com

Eastside Mothers of Multiples (EMOMS)
ベルビューなどイーストサイドに住む多胎児(1回の妊娠で複数の出産につながる児の総称)の親をサポートするための非営利のボランティア団体。1969年 の設立以来、多胎児の親同士がミーティングやイベントを通じ、お互いの育児をサポートしあっています。また、毎年開催される大規模なガレージセールではあ りとあらゆる物が販売され、絶大な人気があります。ボランティアも常に募集中。
【公式サイト】 www.emoms.org

ARC King County
発育障害がある子供を持つ親がお互いをサポートをしあう団体。1936年の設立以来、ワークショップやミーティングなどさまざまなイベントを開催しています。
【公式サイト】 www.arcofkingcounty.org

The Center for Children with Special Needs (CCSN)
シアトルの Children’s Hospital と地域の病院のプログラムとして1998年に設立。特別な医療ケアが必要な子供とその親を対象に、医療ケアに関する教育、アクティビティの企画と実施、各 種リサーチなどを行っています。
【公式サイト】 www.cshcn.org

Families for Effective Autism Treatment (FEAT)
自閉症(autism)の子供を持つ親をサポートし、教育する非営利団体です。
【公式サイト】 www.featwa.org

Hearing, Speech and Deafness Center Parent-Infant Program
シアトルの Hearing, Speech & Deafness Center (HSDC) が聴覚障害・言語障害を持つ子供とその家族をサポートし、教育するために運営しているプログラム。
【公式サイト】 www.hsdc.org

Leukemia & Lymphoma Society of America
情報提供・専門家紹介・治療費負担などを通じて白血病(leukemia)とリンパ腫(Lymphoma)の患者をサポートする非営利団体。
【公式サイト】 www.lls.org

March of Dimes
先天性欠損症に関する認識と教育を行う非営利団体。
【公式サイト】 www.modimes.org

Mother Attorneys Mentoring Association of Seattle (MAMAS)
弁護士として働く母親たちが2006年に立ち上げた団体。1ヶ月に1度、親子で集まり、子育てや仕事について話し合う。
【公式サイト】 www.mamaseattle.org

サービス

Family Help Line
(800) 932-HOPE / (206) 233-0139
料金: 無料
シアトル地域を対象に、ボランティアのカウンセラーが育児に関するさまざまな問い合わせを受け付けています。カウンセラーは地域内にあるサービスの紹介や育児情報を郵送してくれます。

Moms Rising
2006年に設立された団体で、全米各地にある団体と提携し、母親の権利を守り、さまざまな面から母親を支える運動を推進している。
【公式サイト】 www.momsrising.org

情報

The Bump
妊娠・出産・子育てに役立つ、さまざまな情報を提供しています。
【公式サイト】 www.thebump.com

Breastfeeding.com
母乳育児に関するさまざまな情報が掲載されています。英語のみ。
【公式サイト】 www.breastfeeding.com

Childcare.org
チャイルドケアの選び方などさまざまな情報があります。英語のみ。
【公式サイト】 www.childcare.org

Parent Map
シアトルを中心に無料で配布されている月刊の育児雑誌。無料のメールでさまざまな情報を提供してくれます。さまざまなイベントもあり。英語のみ。
【公式サイト】 www.parentmap.com

Red Tricycle
無料のメール配信で、子育てを楽しむのに役立つ情報を隔週で提供してくれます。英語のみ。
【公式サイト】 www.red-tri.com

Seattle’s Child
シアトルを中心に無料で配布されている月刊の育児雑誌。無料のメールでさまざまな情報を提供してくれます。さまざまなイベントもあり。英語のみ。
【公式サイト】 www.seattleschild.com

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。