夏の読書が楽しくなる!図書館からご褒美がもらえる読書プログラム

アメリカの夏休みは6月下旬から9月上旬までの約3ヶ月。「夏の間に子供とたくさん本を読みたい」という方は、キング郡図書館恒例の 『Kids Summer Reading』 という無料プログラムはいかがでしょう。読書をして賞品がもらえる、すてきなプログラムですよ。

ノースウェストの短い夏は外で思いっきり遊びたいものですが、「夏だからこそ読書!」と、夏休みが長いアメリカではよく言われます。そこで使えるのが、キング郡図書館の子供向け読書プログラム

プリスクールの子供には、こちらのシートをダウンロードしましょう。読む・遊ぶ・話す・書く・歌う、というアクティビティをすれば色を塗って賞品やメダルがもらえる仕組みになっています。

5-12歳の子供向けのプログラムは、読書時間を増やすことで賞品やメダルがもらえるというもの。読書を20分するごとにマスを一つ塗るだけで、読書を500分したら、もう "HALFWAY"。7月18日以後に、半分まで埋まったシートを図書館に持って行くと、賞品がもらえます。そしてゴールの1,000分まで到達したら、"FINISHER!" のメダルがもらえます。

キング郡図書館の子供の夏の読書プログラム

参加登録は、図書館でもオンラインでも参加登録できます。なお、この読書プログラムの実施期間は8月31日までですが、賞品は数に限りがあるそうなので、早く終わったほうが良さそうです!

子供が楽しめる本をたくさん見つけて、親子で読書を楽しみましょう!Amazon.com の Children’s Book Awards の紹介などをぜひ参考にしてみてください。

掲載:2016年6月

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!