子育てお役立ちアイテム

子供にとっても子育てをする人にとっても便利な商品をリストアップしてみました。アメリカで購入できるものから日本で購入できるものまで、さまざまな商品を随時ご紹介していきたいと思います。また、地球にも優しい商品を見つけるのがこれからの子育てのポイントとなりそうですね。

アメリカで購入できるもの

コンセント・カバー
子供が興味本意でコンセントにヘアピンを刺して感電する、などの事故が報告されています。常に親が子供を見ていることは不可能ですので、家が常に安全な場所であるように心がけたいものです。コンセント・カバーといっても、多種多様にあります。スクリューで固定する物もよいですが、大きなプラグのついた電化製品を差し込めないという問題があります。IKEA 製の “PATRULL SAFETY PLUG” は、大人なら赤色の「鍵」を使って簡単に取り外しができ、もちろんコンセントをしっかり隠してくれます。何よりも格安なのが嬉しいですね。

石鹸
Rainbow Research 社の “SOAP FOR KIDS” には、自然な抗細菌薬として知られるトリクロサンや、アロエベラやビタミンEのほか、Tea Tree オイルも入っています。使いやすいポンプ式容器入り。PCC で入手可能です。

おむつ用ごみ箱
おむつの臭いがもれないごみ箱はいくつか販売されていますが、特定のカートリッジを買う必要があったり(結局高くつきます)、使用方法があまり明確でない製品も多く出回っています。そんな中、Baby Trend 製の “DIAPER CHAMP” は、スーパー・マーケットのビニール袋も使用できますし、もちろん特定のカートリッジを購入する必要はありません。使い方もいたって簡単で、おむつを穴にぽいっと入れ、ハンドルを前後に倒すだけ。袋の取り替えも簡単で、万が一倒れても中身が出ない安心設計です。(約$30)

歯みがき粉
まだ何でも飲み込んでしまう傾向にある1歳前後の乳児にも安心して使うことができる、フッ化物の含まれない歯磨き粉があります。ドラッグ・ストアやスーパー・マーケット、子供用品店でもいろいろな種類のものが販売されていますが、PCC や Whole Foods などで入手可能な Tom’s of Maine 社の “Natural Liquid Toothpaste for Children” は歯に広がりやすい液体タイプで、子供にも優しい味。歯みがきが楽しみになるような、子供が気に入る歯みがき粉を探してあげたいですね。

綿棒
Johnson’s 製の “SAFETY SWABS” は通常の綿棒と異なり、中腹部が膨らみ耳の奥まで入り込まない形状なので安心。ドラッグ・ストア、スーパー・マーケット、ToysRUs、BabiesRUs などで販売されています。

ばんそうこう
ディズニー・キャラクターが印刷されたかわいいばんそうこうから、肌色の典型的なばんそうこうまで、まさに多種多様なばんそうこうですが、3M Health Care 社の “Nexcare Active Brights Flexible Foam Bandages” は、プールで泳いだ後も取れないほど、激しいアクティビティにも耐える優れものです。カラフルな色も子供に人気。

サプリメント
L’il Critters 社の “Gummy Vites Kids Multivitamin” は、まさにグミのようで食べやすく、子供に必要なビタミンとミネラルが摂取できます。オレンジ・さくらんぼ・レモン・いちごのフレーバーがあります。コスコでは、200錠入りが販売されています。

日焼け止め
Coppertone 社の “WATER BABIES Sunblock Stick” はスティック状になっているため、子供の顔などにも塗りやすく、大人も手を汚すことないので便利です。サイズも小さいので持ち運びにも便利。車やカバンに1本常備しておくと安心です。 足や背中などの広範囲には、スプレー式が便利です。SPF45です。

流せるタイプのおしり拭き
Huggies 社の “JUST KIDS Flushable Moist Wipes” は、トイレに流すことができるので便利です。おむつを卒業し、トイレで自分で拭けるようになった子供にも重宝します。

授乳カバー
外出先での授乳の際に、周りには胸元、洋服をめくった部分を見られずに、かつ子供の様子を見ながら授乳できるので便利です。Bebe au Lait のものは、見た目もおしゃれですし、前のみを覆うもので体全体を覆うものではないので、母親も子供も暑がらずにすみます。

ショッピングカートカバー、ハイチェアカバー
赤ちゃんはどこでも触ったり、舐めたりするので、衛生面を考えるとカバーがあれば安心です。食べこぼしや唾液などの汚れを落としやすい生地で作られているものを選ぶといいでしょう。おもちゃを取り付けられるものもあり、子供も楽しめます。

汚れたオムツ入れ袋
汚れたオムツや洋服を持ち帰るときに使います。袋がロールになっていて、引き出しながら使います。いい香りがするようになっているので、汚物の臭いを抑えてくれます。普通のプラスチックバッグだと外出するときにうっかり忘れることがあるので、これをひとつバッグや車に入れておくと便利。munchkin で購入できるものはあひるがついており、子供の気をひくこともできます。

日本で購入できるもの

ミニストロー
ちょっとした飲み物を飲む場合、小さな容器から飲む場合などに、このような小さいストローが役立ちます。100円ショップやスーパー・マーケットなどで販売されています。

ストロー・ブラシ
ストローやチューブの内側を洗うブラシです。ブラシの芯はフレキシブルなので、屈折したストローでもしっかり洗えて清潔に保てます。

着物式下着
アメリカでも探せばありますが、日本の方が種類もサイズも豊富です。寝転がってばかりの新生児には特に、着せ替えが楽で重宝します。

子供用包丁
子供の手にフィットする小さいサイズですし、誤って指を切るような刃もついていないので、子供も楽しくお料理ができるでしょう。自分用の包丁やエプロンがあるだけで、子供も大喜びです。

補助便座 (トイレ・レーニング用)
アメリカでも複数のブランドから販売されていますが 、日本製は取っ手が前に付いているため力みやすいようです。また、おまる・補助便座・踏み台も兼ねた優れ物もあり、アンパンマンや機関車トーマスなどのキャラクターの顔がついて、声が出る物も販売されています。子供が自分からトイレへ行きたがる可能性大ですね。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。