Child Find

障害のある子供を見つけ、その障害の評価を行うプロセスのことを “Child Find” と言います。

米国の個別障害者教育法(The Individuals with Disabilities Education Act:IDEA)は、障害がある可能性のある新生児から21歳までの個人全員を見つけ、障害の評価を行い、必要なサービスを影響することを、すべての学区に義務付けています。子供が通学する学区の Child Find 担当者、またはその学校にある Special Education のオフィス、地域の支援機関に問い合わせましょう。

支援機関としては、ワシントン州ではワシントン大学の The Center on Human Development and Disability(CHDD)がよく知られています。

その他の主な支援機関は、下記のとおりです。
イサクア市より東: encompassnw.org
ベルビュー市近郊: kindering.org

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。