公共の場での授乳

ワシントン州は2001年に女性が公共の場で授乳する権利を保護し、授乳や母乳を搾る行為は公然わいせつ罪にあたらないとする法律を施行しました。また、母乳で子育てをする母親が仕事に復帰することをサポートすることを推奨しています。機能的でおしゃれな授乳服を利用すれば、授乳が楽になること請け合いです。

また、シアトル市では2012年4月9日、シアトル市議会が、「公共の場での授乳は守るべき人権である」とする条例を可決しました。これにより、レストラン・各種店舗・プール・図書館などの公共の場で子供に授乳している母親に対して授乳をやめるよう求めたり、別の場所に移動するよう依頼したり、何かで胸を覆うよう指示したりする行為は違法となりました。

母乳育児に関しては、母乳育児支援団体ラ・リーチェ・リーグの日本人グループに問い合わせてみましょう。

キーワード:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで子育て」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。