ウィング・ルーク・ミュージアム 無料開放日

Wing Luke Museum of the Asian Pacific American Experience

2月2日(木)
インターナショナル・ディストリクト

アジア系アメリカ人の歴史や体験にまつわる歴史的遺物や、アジア系アメリカ人による作品を展示した美術館。無料開放日は第1木曜。2013年2月に国立公園サービスの一部となった。名前の由来となったウィング・ルーク氏は、数年間の軍役を経た後、政府機関に勤めながら人種差別問題に取り組んだ中国系アメリカ人。1965年に飛行機事故でウィング氏が亡くなった後、「アジア系アメリカ人たちがその歴史や文化を学び、誇りを保てるような場所を作りたい」と強く夢見ていた彼の遺志を継ぐ人々によって、このミュージアムが設立された。

【会場】The Wing Luke Museum of the Asian Pacific American Experience (719 South King Street, Seattle)(地図
【公式サイト】www.wingluke.org
【開催時間】 10am-8pm
【入場料】 無料、寄付推奨
【駐車】 路上駐車・有料駐車場

ジャングルシティでは、各種イベントに関する個別のお問い合わせにはおこたえできません。 ご質問等は上記問い合わせ先にご連絡ください。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。