さくら会

Sakura-Kai

3月29日(水)
ユニバーシティ・ディストリクト

※雨天の場合は、The Quad の東南の角にある Gowen Hall 内の East Asia Library 2M Seminar Room で開催します。

sakura-kai-logo

ポール・アトキンス教授のお話

日本を象徴する花、さくら。

sakura-kai-logo

宇佐美志都さんによる書

その美しさ。
そして、その散る様。

日本文化のいたるところに登場するさくらに、私たちはあらゆる場面で幼いころから親しんできました。

日本から遠く離れたここシアトルにも、いたるところにさくらの木が植えられ、春の訪れを告げてくれます。

なかでもワシントン大学シアトル校のソメイヨシノの並木は、毎年たくさんの人に花見を楽しむ場として愛されています。

その木の下で春を満喫する催しを昨年企画実行し好評を得たため、今年も開催することになりました。

文字・文学・茶道を通じて春の訪れを満喫するこの催しに、ぜひ足をお運びください。

昨年の 『さくら会』 レポートはこちら

<プログラム>
・ワシントン大学のポール・アトキンス教授(アジア言語文学科科長・日本古典文学専攻)
和歌に見られる春の表現についてのお話(英語)

・書家・文字文化文筆家の宇佐美志都さんによる書の実演
アトキンス教授による解説

・裏千家茶道による茶道の実演

・アトキンス教授による閉会の言葉

sakura-kai-logo

裏千家茶道による茶道の実演

【会場】ワシントン大学 The Quad (地図
【開催時間】12:30pm-1:20pm
【参加費】 無料
【その他】 お茶の呈茶はございません。また、このイベントは、ワシントン大学のポール・アトキンス教授(アジア言語文学科科長・日本古典文学専攻)、書家・文字文化文筆家の宇佐美志都さん、裏千家茶道のメンバーの佐川明美さん、清水こうさんと協力して開催するものです。他の団体とは関係しておりません。

ジャングルシティでは、各種イベントに関する個別のお問い合わせにはおこたえできません。 ご質問等は上記問い合わせ先にご連絡ください。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。