2015/12/25(金)公開映画 『Carol』『Concussion』 『The Hateful Eight』

シアトル市内・近郊各地

Carol

ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが共演する話題作
carolfilm.com
『Strangers on a Trai(邦題:見知らぬ乗客)』『The Talented Mr. Ripley(邦題:太陽がいっぱい)』などに代表される大人気作家パトリシア・ハイスミス(1921-1995)による小説 『The Price of Salt(後に 『Carol』 に変更)』 の映画化。クレア・モーガン名義で発表しながらも大ベストセラーになった作品。舞台は1950年代のニューヨーク。マンハッタンの高級百貨店のおもちゃ売り場で働いていたテレーズ(ルーニー・マーラ)は、なんとなく毎日を過ごしていた。ある日、幼い娘へのクリスマス・プレゼントを買いに訪れたキャロル(ケイト・ブランシェット)が忘れていった手袋を自宅に郵送したことで親しくなる。愛のない結婚生活を送っていたキャロルは離婚することが決まっていると言い、テレーズを自分の屋敷に招待するが、そこにキャロルの別居中の夫が突然帰宅し・・・。監督は『Far from Heaven(邦題:エデンより彼方に)』などで知られるトッド・ヘインズ。主演のルーニー・マーラは『The Girl with the Dragon Tattoo(邦題:ドラゴン・タトゥーの女)』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、今作でカンヌ国際映画祭の最優秀主演女優賞を受賞した。共演はアカデミー賞女優賞ケイト・ブランシェット。邦題は『キャロル』。日本語公式サイトはこちら

Concussion

慢性外傷性脳症を発見した医師を描いた医療ドラマ
www.concussion-movie.com
死亡した元 NFL 選手マイク・ウェブスター(デビッド・モース)の検死解剖を行ったナイジェリア出身の神経病理学者ベネット・オマル医師(ウィル・スミス)は、脳震盪により神経がアルツハイマー病に似た症状になっていることを発見。慢性外傷性脳症(Chronic Traumatic Encephalopathy: CTE)と名づけてメディカル・ジャーナルに発表し、スポーツでの激しいプレーによる脳震盪の危険性について啓蒙活動を展開するが・・・。この事実を認めたくない NFL の実態がかなり赤裸々に描かれているとして話題に。

Daddy’s Home

良き父親とは?ファミリー・コメディ
www.daddyshomemovie.com
ラジオ局のエグゼクティブ、ブラッド(ウィル・フェレル)は、妻の連れ子の子供たちにとって良き父であろうと奮闘しているが、ある日、妻の元夫ダスティ(マーク・ワールバーグ)がいきなり戻ってきてしまう。運動神経が良く、手先が器用で、ちょいわるおやじ的な魅力を持つダスティと張り合おうとするブラッドだったが、不安が劣等感に変わっていき・・・。

The Hateful Eight

クエンティン・タランティーノ最新作
thehatefuleight.com
舞台は南北戦争後のワイオミング州。レッドロックという街に向かう途中、吹雪で立ち往生した賞金稼ぎのジョン(カート・ラッセル)、脱走した受刑者(ジェニファー・ジェイソン・リー)は、もう一人の賞金稼ぎ(サミュエル・L・ジャクソン)と、保安官と名乗る男(ウォルトン・ゴギンズ)に遭遇する。4人は吹雪を避けようと峠の小屋に入るが、そこには4人の男がいた。彼らは目的地に到着できるのか・・・?音楽を手がけるのは、『A Fistful of Dollars(邦題:荒野の用心棒)』『The Legend of 1900(邦題:海の上のピアニスト)』などで知られるエンニオ・モリコーネ。

Joy

ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ブラッドリー・クーパーが共演
www.foxmovies.com/movies/joy
アイデア商品を開発して資産を築いたシングルマザーの実話を映画化。2児の子供を育てながら生活苦に直面していたジョイ・マンガーノ(ジェニファー・ローレンス)は、ミラクル・モップを発明して大成功を収め資産家となる。監督・脚本はデビッド・O・ラッセル。

Mustang

カンヌ映画祭でヨーロッパ映画賞を受賞したフランス映画
cohenmedia.net/films/mustang
2015年のカンヌ映画祭の監督週間でヨーロッパ映画賞を受賞したフランス映画。舞台はトルコ北部、黒海のそばにある小さな村。祖母と伯父の家に預けられていた5人の姉妹が学校の帰りに男子生徒と水辺で遊んでいたところを見咎められ、家族親戚の手で見合い結婚を強制されることに。トルコ出身でフランス在住のドゥニズ・ガムゼ・エルグヴァンによる長編デビュー作品。

Point Break

世界的アスリートがスタントに 犯罪アクション
pointbreakmovie.com
数々のスリルを求めて現金や宝石を盗み、貧しい人間や恵まれない人間に与える犯罪者たち。FBI 捜査官となる訓練を受けたジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、これらの犯罪がかなりのレベルのアスリートしかできないと考え、潜入捜査を開始するが・・・。サーフィン、スノーボード、ウイングスーツ、フリークライミングなどのシーンで、世界的アスリートがスタントとしてこなしているのが話題に。監督はエリクソン・コア。

公開日・公開映画館など、記載された情報は予告なく変更される場合がありますので、最新情報は映画館などにお問い合わせください。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。