松居慶子 『Journey To The Heart』

Keiko Matsui

8月10日(木) ― 8月13日(日)
ベルタウン


国際的に活躍するコンテンポラリ・ジャズピアニストで作曲家の松居慶子のシアトル公演。演奏は、松居慶子(ピアノ/キーボード)、ジミー・ブランリー(ドラム)、カルリトス・デル・プエルト(ベース)、J.P. Mourão(ギター)。

レコーディングデビュー30周年を記念してリリースした 『Journey To The Heart』 は、日本人初の全米ビルボード・コンテンポラリジャズ・チャート初登場1位(2016年8月27日付)を獲得。2001年にリリースしたアルバム 『Deep Blue』 以来2度目の1位獲得は、日本人アーティストとしては初。『Journey To The Heart』 のメロディの多くは、2016年冬のツアーを終えた後に休暇を過ごしたカタリナ島で生まれたそう。

東京に生まれ、5歳でピアノを始めてから、高校在学中に音楽活動をはじめ、18歳でヤマハと契約。1987年に発表した自主制作アルバム 『水滴』がロサンゼルス・タイムズや音楽専門誌で絶賛され、アメリカのFM局スムースジャズで中心的存在となる。以来、南カリフォルニアを本拠地にライブ活動を続ける傍ら、ライオネル・ハンプトン、フレーディー・ハバード、ジミー・スミス、マイルス・デイビスらのコンサートにスペシャルゲストとして出演する。全米主要都市のほか、ワールドツアーも開始。フィンランド、モロッコ、アラブ首長国連邦、トルコ、南アフリカ、シンガポール、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナ、エストニア、ロシアなど、世界各地で演奏している。

松居慶子の公式サイトはこちら

【会場】Dimitriou’s Jazz Alley (2033 6th Avenue, Seattle) (地図
【開場】 木 6pm; 金~日 5:30pm
【開演】 木 7:30pm; 金・土 7:30pm/9:30pm; 日 7:30pm
【チケット】 $32.50 ※サービスチャージ$6込み
【イベント公式ページ】 jazzalley.com

ジャングルシティでは、各種イベントに関する個別のお問い合わせにはおこたえできません。 ご質問等は上記問い合わせ先にご連絡ください。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「イベント」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。