入国審査の流れ

入国審査(immigration: イミグレーション)の基本的な流れは次のとおりです。

  1. 入国審査
  2. 荷物受け取り
  3. 税関
  4. シャトルトレインで移動
※電子渡航認証システム(ESTA:エスタ)
米国へ出発する人は、出発前に渡航認証の取得が必要となります。詳しくはこちら。 ※空港内の表示では、Immigration のことが Passport Control と書かれています。

入国審査システムのキオスク

シアトル・タコマ国際空港では、入国審査にかかる時間を短縮するため、2015年から審査の機械化を実施しています。Automated Passport Control(APC)と呼ばれるこの機械は誰でも無料で使用することができ、事前登録やアカウント登録などは必要ありません。

英語での自動システム(キオスク)の説明は下記のビデオをご覧ください。

  1. 必要事項の入力 ※最初の画面で日本語を選択できます。
  2. パスポートのスキャン ※永住権保持者は永住権カードもスキャンする。
  3. 顔写真の撮影
  4. 指紋のスキャン
  5. レシートのプリント
  6. 入国審査官のところへ行き、パスポートとレシートを提出 ※永住権保持者は永住権カードも提出
  7. 入国審査官の基本的な質問に回答
  8. 問題がなければ入国が許可され(パスポートに入国許可スタンプを捺印)、通過

※同じ住所に住んでいる同伴者は8人まで一緒に1回の使用で入力できます。
※前述の電子渡航認証システム(ESTA:エスタ)で渡航認証が有効な期間での米国入国の場合、2回目の入国から使用できます。ESTA について詳しくはこちら

英語での自動システム(キオスク)を使わない、従来の入国審査を利用する場合

従来の入国審査の流れは下記のとおりです。

  1. 入国審査官がパスポートなどの書類、個人情報などを確認する。
  2. 入国審査官の指示に従い、入国希望者がスキャナで指紋をスキャンする。
  3. 入国審査官が入国希望者の顔写真を撮影する。
  4. 問題がなければ入国が許可され、パスポートに入国許可スタンプが捺印される。
※両手のすべての指の指紋をスキャナでスキャンしますが、指や腕がない場合は、ケース・バイ・ケースで対応してもらえます。車椅子の場合、指の位置までスキャナが下ろされ、スキャンされます。スキャンされた指紋はすぐにデータベースと照合されます。
※顔写真の撮影は数秒かかります。帽子・眼鏡は外すよう指示されます。ターバンなど宗教上の礼装の場合は外さなくても問題ありません。ヒジャブをしている場合は撮影時のみ顔が見えるように外すなどの指示があります。公共の場でヒジャブを外したくない場合は別室で撮影します。頭髪が顔にかかりすぎている場合は、耳にかけるようになどの指示があります。

税関(Customs)

入国審査を通過すると、エスカレーターで下に降り、ターンテーブルで預けた荷物を必ずいったん受け取ります。手荷物タグの行き先が最終目的地までになっている場合でも必ず受け取ってください。たくさん荷物がある場合などは、そばに置いてあるカートを使いましょう。係員のところにすべての荷物を持っていき、機内で記入しておいた税関のフォームを見せ、通過します。

※その後、荷物をまた預けます。ここで預けた荷物は、2階の荷物受取所で受け取ります。カートはここまでしか使用できないので、ご注意ください。

荷物受取所(Baggage Claim)

税関を通過し、荷物を預け入れると、空港内の地下を走るシャトルトレインに乗り、荷物受取所へ行きます。荷物受取所にはたくさんのターンテーブルが並んでいますが、国際便はエスカレーターをのぼってきて右手の一番奥にあります。

到着した人・出迎えの人に会う場合

国際便が南サテライトに到着してから、旅行者は上記のような手続きを終え、シャトルトレインに乗り、荷物受取所(Baggage Claim)に来ます。それまでにかかる時間は混み具合によって異なりますが、30分から1時間かかることもあります。

国際便で到着した人は、荷物受取所のカルーセル7番と8番の間にあるエスカレーターで上がって荷物受取所に来るので、そこが待ち合わせ場所としてオススメです。

掲載:1998年11月 更新:2016年5月

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!