旅のプラン作り

gasworks park

Gasworks Park

旅の時期

天気で決める

通常、シアトルの11~3月ごろは雨や曇りの日が多いので、初夏から夏にあたる5~9月の間の滞在を計画するとよいでしょう。

>> シアトルの気候については 『旅の基本情報:滞在編 > 気候と服装』 をご覧ください。

目的で決める

観光が主な目的の場合は、気候の良い時期を選びましょう。シアトルでいちばん気候が良いのは、通常は7~9月。雨もあまり降らないので、スペース・ニードルやパイク・プレース・マーケットなどの主な観光スポットを訪れたり、エリオット湾のクルーズなどに出かけたりするにはぴったりです。マリナーズが本拠地セーフコ・フィールドで行う試合を観戦したい人は、野球シーズン中のホームゲームのある日を選ぶ必要があります。ピュージェット湾内にあるサンファン諸島などへの遠出をする場合は、夏場がおすすめ。シーカヤック、ハイキング、海水浴などさまざまなアウトドアを楽しめます。また、バレエやシンフォニー、オペラなどはシーズンが秋から春となっています。スノーボードやスキー、スノーシュー、クロスカントリー・スキーなどのウィンター・スポーツを楽しみたい場合は、12~4月ごろに訪れるとよいでしょう。ただし、積雪情報をよく見てから出かける必要があります。

予算で決める

通常、どこの航空会社も 1~2月、11月が最も安くチケットをとることができます。予算を抑えて旅行したい人は、この時期に計画するとよいでしょう。

旅の日数

シアトル市内の主な観光地を見て歩くだけなら2~3日で十分。近郊への日帰り旅行、または1泊旅行をしたい場合は1週間程度あるとゆっくりできます。ちなみに、シアトルからはカナダのバンクーバーや隣のオレゴン州ポートランド市まで、バスなら3~4時間、車なら約3時間で行くことができます。

シアトルはアメリカ本土で日本から1番近い街です。行きと帰りでは異なりますが、日本とシアトルの飛行時間は約8~10時間。その間に日付変更線を越えます。日本からアメリカに行く時は出発時と同じ日付に現地に到着しますのでとても長い1日となります。また、日本へ帰国する時は、出発時の次の日に日本に到着するので、1日失うことになります。これを計算に入れて旅行を計画しましょう。

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。