国外運転免許証

アメリカでレンタカーを借りる予定のある人は、国外運転免許証を取得していくとよいでしょう。国外運転免許証は、1949年にジュネーブで締結された道路交通に関する条約(通称「ジュネーブ条約」)に基づいて定められた免許証で、条約締約国(現在、90か国)は、他の締約国が発給した運転免許証を所持する者に対し、入国の日から1年間、自国において運転することを認めることになっています。日本も加盟していますので、日本の運転免許証を持っている人なら誰でも取得できます。

申請の仕方
日本の免許証を発行した都道府県の公安委員会や免許センターに必要書類を提出すると、即日発行されます。

申請に必要な書類
各都道府県の公式サイトへは警察庁の公式サイトをご覧下さい。

有効期間
国外運転免許証の有効期間は取得日から1年間です。現在使用中の日本の免許証の有効期限が1年以上ある必要があります。ただし、これはあくまでも原則で、ほとんどの場合は窓口で相談すれば取得できます。

申請先
住民登録がしてある都道府県の公安委員会か運転免許試験場。

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを楽しむ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!