オーカス・アイランド

サンファン諸島最高峰や美しい淡水湖がある、”サンファン諸島の宝石”。

オーカス島 地図

オーカス・アイランド地図

ワシントン州の本土とカナダのバンクーバー島の間にあるオーカス・アイランドは、サンファン諸島最大の島。起伏は激しいが、最高峰のマウント・コンスチチューションや、美しい淡水湖など大自然がそのまま残る、「サンファン諸島の宝石」だ。中心となるイーストサウンドにはレストランやカフェ、ショップが集中している。ゆったりと流れる島の時間を満喫しよう。

もともとネイティブ・アメリカンが自然と共に暮らしてきたこの島をスペイン人の探検家が発見し、『Orcas』 と名づけたのは1780年代初期のこと。そこに白人の入植者がやって来たのは南北戦争の直前の1850年代で、人々は農業や漁業、狩猟、そしてこの島の最初の産業である石灰釜で働いて生活するようになっていた。1880年代半ばになり、この島の土が果物の栽培に適していることがわかると果樹栽培が盛んになり、1895年には19万5千ポンドのリンゴを出荷するまでに発展。その後、果物産業が下降線をくだり始めると、オーカス・アイランドはバケーション地として開発が進められていく。1905年頃から1950年代はリゾート時代、そして個人の住宅や邸宅の建設ラッシュへと続く。今ではリゾート地となったロザリオは、シアトル市長を務めたこともあるロバート・モラン氏の住宅があった場所だ。同氏が寄付した所有地は、ワシントン州初の州立公園であるモラン州立公園となっている。

観光局・役立つリンク

サンファン・アイランド商工会

Orcas Island Chamber of Commerce オーカス・アイランド商工会
【住所】65 North Beach Road, Eastsound
【電話】(360) 376-2273
【公式サイト】orcasislandchamber.com
【開館時間】月~金 10am-5pm

行き方

ワシントン州フェリー
ワシントン州フェリーには、車・徒歩・自転車で乗船できる。車で乗船する場合、ピーク・シーズンの夏や祝日には数時間前に到着して並ぶ必要がある。シアトル側から乗船する場合の発着所は、フィダルゴ・アイランドのアナコルテス市。

水上飛行機
ケンモア・エアによる水上飛行機。シアトル側から45~60分で到着。

ボート
自分でボートを操縦できる場合、島の各地にドッキングできる場所がある。人気が高いのは、ロザリオ、ウェスト・サウンド、ディア・ハーバーなど。

島内の交通

自転車
Wildlife Cycles ワイルドライフ・サイクルズ
【公式サイト】www.wildlifecycles.com

※オーカス・アイランドの道路は片側一車線のみ。サンファン・アイランドよりも起伏が激しく、急カーブもあれば、路肩のない場所もある。十分な注意が必要だ。上り坂には休憩所(bicycle turnout)が設けてあるので、利用しよう。

主なイベント

ファーマーズ・マーケット
5月から9月の毎週土曜午前10時から午後3時には、島内の農家や作家が商品を販売するファーマーズ・マーケットが開催されている。犬の同伴は不可。

【公式サイト】http://orcasislandfarmersmarket.org/

記載の情報は取材時点のものであり、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

1 2 3 次のページ

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。