2017年版 シアトル夏のオススメ無料イベント10選

シアトルの夏は、夜10時近くまで明るくカラッとした晴天続きの美しい日々。各地でさまざまな野外イベントが開催されますが、中でもおすすめの無料イベントを厳選してご紹介します。グルメ、アート、パフォーマンスなど盛りだくさん。

フリーモント・フェア ソルスティス・パレード(フリーモント)
Fremont Fair Solstice Parade

6月17日(土)
www.fremontfair.org

毎年夏至に行われるフリーモントフェア(6月17日&18日)。特に土曜日に行われる「ソルスティス・パレード(午後1時30分開始、Noth 36th Street & Leary Way からガス・ワークス・パークまで)」は、ボディペインティングを施した全裸のサイクリストが先導する、シアトルならではのユニークさ。モーター付き乗り物や文字表記などを禁止しているため、人力&クリエイティブさが勝負のパレードです。

シアトル・プライドパレード(ダウンタウン)
Seattle Pride Parade

6月25日(日)
www.seattlepridefest.org

全世界、各都市でさまざまな催しが行われる6月の「プライドフェスト」。シアトルのダウンタウンでも、LGBTQ(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・クィア)などセクシャルマイノリティが中心となり、華やかでセクシーな衣装を身につけパレード(午前11時開始、4th Avenue を Union Street から Denny Way まで)を行います。上記のソルスティス・パレードとは異なり、地元の政治家が参加したり企業のスポンサーがつくなど、メッセージ性が強いのが特徴です。

独立記念日の花火(各地)

7月4日(火)

Seafair Summer 4th

7月4日の独立記念日を祝ってアメリカ全土で花火が打ち上げられます。公園や各家庭の庭などあちこちで昼間からバーベキューパーティーを家族や友達たちと楽しんで、アメリカらしい一日を過ごしたいですね。シアトルではレイク・ユニオンで花火が打ち上げられ、ガス・ワークス・パークレイク・ユニオン・パーク(860 Terry Avenue North, Seattle)で昼過ぎから家族向けイベントやビヤガーデンが開催されます。

ランチタイム野外コンサート(ダウンタウン)
Out to Lunch Concert Series

7月7日~9月2日 火~金 12pm-1:30pm
www.downtownseattle.com/Summer/otl

シアトルのダウンタウンで、平日のランチタイムに行われる無料コンサート。この期間は、テイクアウトやお弁当を手に屋外に出て、ライブ音楽を楽しみながら食べるのが断然オススメです。シアトル市が厳選した実力派ミュージシャンによる質の高い演奏と、ジャズ、ファンク、フォーク、エレクトリックなど日替わりで多彩なジャンルのラインナップが魅力。出演バンドと場所は、公式サイト参照。

日没までダンシング(ダウンタウン)
Dancing til Dusk

7月11日~8月29日 火&木 6pm-9:30pm
www.danceforjoy.biz/dancingtildusk/

毎週火曜と木曜の夕方にシアトルのダウンタウンで行われるダンスイベント。最初の一時間は無料ダンスレッスンが行われるので、初心者でも一人ででも気軽に参加できます。スウィング、サルサ、タンゴ、カントリーなど毎回テーマ(と開催場所)が異なるので、公式サイトでご確認を。ライブ演奏に合わせてみんなで身体を動かせば、開放感たっぷり気持ちいい汗を流せます。ダンスフロアが準備されるので、ターンのしやすい靴がオススメです。

シアトル美術館の夏(ウォーターフロント)
Summer at the SAM

7月13日~8月31日 木 6pm-8pm; 土 9am-3pm
www.seattleartmuseum.org/summer

今年10周年を迎えるオリンピック彫刻公園(2901 Western Avenue, Seattle)。木曜の夕方と土曜日に行われるアートイベントは、シアトル美術館(SAM)主催で、クオリティの高いアート体験ができることが魅力です。レイク・ワシントンとオリンピック山脈の美しい景観を前に、ワークショップ、アートツアー、フードトラック、ライブ音楽、ヨガやズンバクラスなどが楽しめます。最終日に行われるパシフィック・ノースウエスト・バレエと共催のダンスパフォーマンス(公式サイトで RSVP 推奨)は、必見です。

アウトドア・シアター・フェスティバル(キャピトル・ヒル)
Seattle Outdoor Theater Festival

7月15日(土)&16日(日)
greenstage.org/sotf/

The Merry Wives of Windsor

7月15日&16日にキャピトル・ヒルのボランティア・パークで野外演劇フェスティバルが行われます。シェイクスピア、ファミリー劇場、コミックシアターなど、バラエティに富んだ演目(詳細スケジュールは公式サイトにて)です。普段演劇と縁遠い方でも、芝生の上でスナックをつまみながらのくつろいだ観劇は、とっつきやすいはず。小さいお子さんやペットと一緒に楽しめるのもポイントです。本フェスティバル後も8月下旬まで、シアトル周辺のあちこちの公園で野外劇場が開催されるので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

バイト・オブ・シアトル(シアトル・センター)
Bite of Seattle

7月21日(金)~23日(日)
www.biteofseattle.com

毎年シアトル・センター(305 Harrison Street, Seattle)で行われる人気イベント「バイト・オブ・シアトル」。地元レストランによる料理や地ビールの出店が並び、料理実演や講演など食べ物イベントが一堂に会する食の祭典です。混雑を避けるなら、比較的空いている金曜日にぜひ。今年度は日本から参加の行正り香シェフも料理の実演を行います。

ベルビュー・アート・フェア
BAM Arts Fair & 6th Street Fair

7月28日(金)~30日(日)
www.bellevuearts.org/fair
www.bellevuedowntown.org

ノースウエスト最大規模のアートフェア!有名アーティストからセミプロのクラフト愛好者まで、全米各地からアーティストたちが結集し、作品を展示販売します。独創的で多様性に富んだ作品を楽しんて、気に入ったら購入することもできます。ベルビュー・スクエア駐車場(700 Bellevue Way NE, Bellevue)と最寄りの 6th Street で行われます。

シーフェア・フリート・ウィーク(ウォーターフロント)
Seafair Fleet Week

8月1日(木)~6日(日) 
www.seafair.com

シアトルの上空を戦闘機がアクロバット飛行する航空ショーで有名なシーフェア・ウィークエンド。アメリカ海軍や沿岸警備隊などの船舶が公開され、船内ツアーが行われる貴重な機会もお見逃しなく。操舵室や機関室、船員室など、普段は入れない場所を実際の乗組員が案内してくれます。乗り物好きの子どもはもちろん、大人も大満足のイベントです。詳細場所と時間は、開催数日前に公式サイトで発表されます。

その他にも、毎日各地で多くの無料イベントが行われています。全イベントカレンダーは、イベントページでご確認ください。

掲載:2017年6月 文:渡辺菜穂子

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。