太田翔伍さんが案内する「シアトルのアートシーン」

シアトルには、根強いファンが多いレストラン&カフェ、ユニークなショップや面白いスポットがいっぱい!
シリーズ「この人に案内してもらうシアトル」、第1回はスターバックスの「グリーン・ホリデー・カップ」のデザインを手がけた日本人アーティスト・太田翔伍さんのお気に入りアート・スポット。シアトルをさらにディープに探検してみてください。

パイオニア・スクエア

いろいろなパブリック・アートが設置されているリンク・ライト・レールの駅。
これはキャピトル・ヒル駅にあるローカルのアーティスト、エレン・フォーニーの作品。
『Walking Fingers』 2015, Ellen Forney

Seattle Art Fair

【今回の案内人】太田翔伍さん(アーティスト)
おおた・しょうご/岐阜県出身。日本の高校を卒業後、アイダホ大学でアートを専攻。2005年の卒業と同時にシアトルのデザインスタジオ、Modern Dog Design Co. にインターンとして採用され、1年後に正社員に。2012年11月に Tireman Studio として独立。一児の父。

※太田翔伍さんのインタビューはこちら

パブリックアートを見るなら

パイオニア・スクエア
パイオニア・スクエアにあるいろんな壁画が好きです。いろいろな場所にあるんですが、それを偶然発見するのも面白いと思っています。

ライトレールの駅やその周辺
最近建設中のライトレールの駅やその周辺にもいろいろなパブリック・アートをよく見ますね。電車に乗りながらも楽しめますよ。

パイオニア・スクエア

アートのイベントなら

Seattle Art Fair
今年初めて行ってみたのですが、規模が大きくてびっくりしました。有名な作品だけでなく、デジタルアート、スカルプチャー、ミックスメディア等あって面白かったです。ワインを飲みながら歩き回ることをお勧めします。

Seattle Art Fair

Seattle Art Fair

Seattle Art Museum
また、ちょっと混雑しますが、シアトル美術館は毎月第1木曜が入場無料なので要チェック。

Capitol Hill Art Walk
そして、毎月第2木曜行われているキャピトル・ヒルのアートウォークは、クオリティが高め。飲み物とスナックがたいてい用意されていますし、デートナイト、友達とハングアウトするのに楽しいと思います。

アートの道具を買うなら

Artist & Craftsman Supply
アートサプライストアはやっぱり 『Artist & Craftsman Supply』ですね!ユニバーシティ・ディストリクトにあります。とりあえず僕が必要な物は何でもあってセレクションも豊富。セールも頻繁にやっていますし、アート、デザイン系の仕事をしている人、アートの先生には割引もあって最高です。

掲載:2016年12月

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを遊ぶ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。