2015年末、シアトルのシアター公演&パフォーマンス10選

年の暮れには、ちょっとドレスアップして劇場に。そんなとっておきの公演から、シアトルらしいユニークな演目まで、さまざまな年末パフォーマンス10本を厳選。お出かけのプランニングにぜひ!

グレート・フィギー・プディング街角キャロリング大会
Great Figgy Pudding Street Corner Carolling Competition

グレート・フィギー・プディング街角キャロリング大会

ウエストレイク・センター周辺で午後6時から行われるキャロリング大会。イルミネーションの輝く通りのあちらこちらから、老若男女の合唱隊による美しいコーラスが響く。無料。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 12月4日(金)
【公式サイト】 Pike Market Senior Center

ポートランド・チェロ・プロジェクト
Portland Cello Project

ポートランド・チェロ・プロジェクト

今年の年末一押しリサイタル。バッハから、レディオヘッド、カニエ・ウエスト、ゲーム音楽まで、チェロで合奏する「ポートランド・チェロ・プロジェクト」。ベナロヤ・ホールに響き渡る艶のある豊かな音色を満喫しよう。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 12月6日(日)
【公式サイト】 Seattle Symphony

テイラー・マック 『アメリカの人権を歌ったポピュラー音楽240年の歴史』
Taylor Mac: A 24 Decade History of Popular Music: Songs of the American Right

テイラー・マック

ニューヨークのインディーズ実力派パフォーマーが、ポピュラー音楽の歴史に挑む。抜群の歌声と、笑いたっぷりのパフォーマンス。世界的に有名なシアトル小劇団組織、オン・ザ・ボード共催の年末特別公演。

【エリア】クィーン・アン
【公演日】 12月10日(木)-12日(土)
【公式サイト】 On the Boards

オペラ・オン・タップ
Opera on Tap

オペラ・オン・タップ

「オペラをもっと気楽に楽しもう」というコンセプトで、バーでオペラの独唱や重唱を聞かせるイベント「オペラ・オン・タップ」。たった5ドルの入場料で、プロのオペラ歌手の熱唱が聴ける。今月は、ウォーリングフォードの歴史あるターバーン「ブルームーン」にて、クリスマスにまつわる12のアリアを披露。

【エリア】 ウォーリングフォード
【公演日】 12月15日(火)
【公式サイト】 Blue Moon Seattle

シアトルシンフォニー: ヘンデル 『メサイア』
Seattle Symphony: Handel’s Messiah

シアトル・シンフォニー

ドラマチックなメロディでキリストを物語り、「ハレルヤ」合唱で締める。年末コンサートの定番、ヘンデルのオラトリア「メサイア」。今年はテノール歌手のポール・アグニューが指揮する。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 12月18日(金)-20日(日)
【公式サイト】 Seattle Symphony

パシフィック・ノースウエスト・バレエ『くるみ割り人形』
Pacific Northwest Ballet: Nutcracker

くるみ割り人形

クリスマスイブの夜、少女がくるみ割り人形をもらうところから物語が始まる、バレエ『くるみ割り人形』。シアトルの誇るバレエ団が長年上演してきた作品作品を一新し、今年は現芸術監督ピーター・ボール氏が幼少のころから30年にわたって踊り続けてきたジョージ・バランシン版をベースに、舞台セットや衣裳などを刷新した新バージョンで上演する。毎年欠かさず鑑賞しているというリピーターも注目している。

【エリア】 クィーン・アン
【公演日】 11月27日(金)-12月28日(火)
【公式サイト】 Pacific Northwest Ballet

ポンチョ・サンチェス・ラテンジャズ・バンド
Poncho Sanchez Latin Jazz Band

ポンチョ・サンチェス・ラテンジャズ・バンド

大御所コンゴ奏者のポンチョ・サンチェス率いるラテンジャズ・バンドが、年の暮れを明るいリズムで飾ってくれる。世界的ジャズ奏者が訪れるジャズ・アレーの年末恒例コンサート。

【エリア】 ベルタウン
【公演日】 12月26日(土)-30日(水)
【公式サイト】 Jazz Alley

フィフス・アベニュー・シアター『サウンド・オブ・ミュージック』
5th Avenue Theatre: Sound of Music

サウンド・オブ・ミュージック

Captain Georg von Trapp (Hans Altwies, left) and Maria Rainer (Kirsten deLohr Helland, right) with all the von Trapp children: Liesl (Shaye Hodgins), Friedrich (Mark Jeffery James Weber), Louisa (Victoria Smith), Kurt (Coleman Hunter), Briggita (Aubrey Thomas), Marta (Isabel Menna), and Gretl (Kendall Bonham).

世界に本作を知らしめた同名映画公開から50年。今年各地で上演されている人気古典ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を、シアトルではフィフスアベニュー・シアターが再現。「エーデルワイス」「マイフェイバリットシングス」「ドレミの歌」など、誰もが知っている名曲を、生で堪能できる。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 11月24日(火)-2016年1月3日(日)
【公式サイト】 5th Avenue Theatre

シアトルシンフォニー:ベートーベンの第九
Seattle Symphony: Beethoven Symphony No.9

シアトル・シンフォニー

「年末年始はやっぱり第九」という方も多いはず。シアトル・シンフォニーによるベートーヴェンの交響曲第9番『合唱』を、アンドリュー・グラムズの指揮で。大晦日(31日)の夜は、コンサート後にダンス&カウントダウン・パーティーが開かれる。「歓喜の歌」を口ずさみながら新年を迎えよう。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 12月30日(水)-2016年1月3日(日)
【公式サイト】 Seattle Symphony

ブロードウェイ・シリーズ 『ブック・オブ・モルモン』
Broadway Series: The Book of Mormon

ブック・オブ・モルモン

2011年の初公演からぶっちぎりの人気を誇るミュージカルが、再度シアトル公演を決行!過激な宗教風刺と抱腹絶倒の異色パフォーマンスによって、年末年始を笑いで包む。ダウンタウンのパラマウント・シアターにて。

【エリア】 ダウンタウン
【公演日】 12月29日(火)-2016年1月10日(日)
【公式サイト】 Broadway.com

掲載:2015年11月 文:渡辺菜穂子

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルを楽しむ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!