ワシントン州にも日本酒ブーム到来の兆し?

酒のみ バー

パイオニア・スクエアにある酒屋 『酒のみ』 のバーでは週替わりのテイスティング・メニューが楽しめる

Cedar River Brewing Company

Cedar River Brewing Company

Cedar River Brewing Company ジェフ・ジェイムズさん

2012年に Cedar River Brewing Company を立ち上げたジェフ・ジェイムズさんが、フィニー・リッジの元地ビール工場を借りて酒造りをスタートしたのは2013年7月のこと。元ウェブ・ディベロッパーで、趣味でビール造りはしていたものの、日本酒とは無縁だったジェフさんがその世界に足を踏み入れたきっかけは、ベトナム料理店で初めて飲んだ一杯のにごり酒。そのおいしさに感動し、自分で造れないものかとリサーチを重ね、ついには酒蔵までオープン!「前の仕事より忙しくなったけれど、両親や家族も応援してくれて、毎日が充実しているよ」と、ジェフさん。カリフォルニア米を使い、日本から輸入した麹菌で麹を手作り、そしてオレゴン産の酵母菌で仕込んだ日本酒は生、純米、にごりの3種類。雅45th益子Tanaka-sanBloom で味わうことができます。雅45th と益子へ行くなら、その酒粕を用いた料理もぜひお試しを!

Tahoma Fuji Sake Brewing Company

Tahoma Fuji Sake Brewing Company

Tahoma Fuji Sake Brewing Company アンドリュー・ナイヤンズさん

また、バラードでは昨夏からアンドリュー・ナイヤンズさんが、酒蔵 Tahoma Fuji Sake Brewing Company のオープン準備を進めています。日本人である妻の実家に近い、富山県の富美菊酒造で蔵人として働いた経験もあるアンドリューさんは、2007年に日本からシアトルに戻り、Maritime Pacific Brewing CompanyGeorgetown Brewing Company の地ビール工場で働きながら酒蔵の構想を練り続け、ようやく実現に近づいてきました。「今夏から仕込みを始めて、純米吟醸と原酒の2種類からスタートしたい」と、現在は大工をしている父親と酒蔵を建てつつ、日本やカナダの酒蔵を訪問したり、地ビール工場時代のつてをたどってさまざまな器具や材料をそろえたりしているところです。ちなみに Tahoma Fuji というネーミングは、日本とシアトルの架け橋になりたいと、かつてマウント・レーニアが日系人からタコマ富士と呼ばれていたことにちなんでいるそう。完成が楽しみですね。

Saké Nomi

酒のみ

酒のみ ジョニー・ストラウドさん

シアトルで日本各地の地酒を堪能したいという方は、パイオニア・スクエアにある酒屋、Saké Nomi を訪れてみては。商品棚には日本全国から集められた選りすぐりの地酒が常時180~200種類並び、前述の Cedar River Brewing Company の日本酒や日本のビールも取りそろえています。バーでは週替わりのテイスティング・メニューが用意されているほか、フライト、グラスオーダーも可。近々、オンラインや宅配の注文受付を開始し、優先販売や割引、特典の付く無料の会員制度も提供する予定だそう。「近年、Premium sakeと呼ばれる純米酒、本醸造酒、吟醸酒、大吟醸酒がシアトル、そしてアメリカ全土で認知され始めています。『百薬の長』と呼ばれる日本酒の良さを、日本の酒蔵を維持するためにも、もっと伝えていきたいですね」と、オーナーのジョニー・ストラウドさん、たい子・ストラウドさん夫妻。以下、花見の季節にオススメの3本を選んでもらったので、ぜひ参考にしてください。もちろん、同店で購入できます!

小鼓「路上花あり」 純米大吟醸 

小鼓「路上花あり」 純米大吟醸
$185/720ml
兵庫県 西山酒造
精米度数:50%
金色のつや、花のような甘い優しい香り。柔らかく清々しく、のど越しは辛めでキレもある、祝い事にも最適のエレガントな一本。

出羽桜 桜花 吟醸

出羽桜 桜花 吟醸
$82/1.8L $40/720ml $18/300ml
山形県 出羽桜
精米度数:50%
さくらんぼを思わせる香りと、まろやかでとろけるような舌触り。スモーキーでキャラメルのような味わいは、肉料理との相性もバツグン。

花の舞 純米吟醸

花の舞 純米吟醸
$55/1.8L $28/720ml $15/300ml
静岡県 花の舞
精米度数:60%
りんごなどの甘い果実、あるいは米の香り。蜂蜜のような甘みとスパイス感の両方を持ち合わせ、バランスが良い。飽きのこない酒。

※掲載価格は 『酒のみ』 での販売価格

【エリア】 パイオニア・スクエア
【住所】 76 South Washington Street, Seattle(地図
【電話】(206) 467-SAKE(7253)
【公式サイト】www.sakenomi.us

掲載:2014年3月 取材・文:ハントシンガー典子

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで食べる」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。