シアトルの移民カルチャーを食で楽しむ! インターナショナルなグローサリー・ストア

母国の味を求めて多くの人々が足繫く通う、国際色豊かなグローサリー・ストアをご紹介。めずらしい食品だけでなく、自家製総菜もうれしい、隠れた名店ぞろいです。

韓国:サウスゲート・オリエンタル・グローサリー

サウスゲート・オリエンタル・グローサリー

マーケットプレース・アット・ファクトリアのモールの向かい、表からはわかりづらいコンプレックス内の奥にありながら、日本人の間でも口コミで人気のコリアン・グローサリーストア。白菜や大根など約10種類あるキムチは辛さがちょうど良く、「他店とはひと味違う!」と評判です。その他のバンチャン(総菜)も自家製で常時25~30種類。特にキムパプ(海苔巻き)は1時間ごとに作りたてが出てくる大人気商品です。

Southgate Oriental Grocery
住所 3900 Factoria Blvd. SE, #D, Bellevue (地図
電話 (425) 643-4244

地中海:マヌーシュ・エクスプレス/グッディーズ・マーケット

サウスゲート・オリエンタル・グローサリー

表向きはベーカリー、しかし建物の裏に回るとグローサリーストアへの入口が!レバノン、パレスチナ、トルコ、ペルシャ語圏など地中海沿岸地域の食材がずらりと並んでいます。特に白チーズはバリエーション豊富で、ピタパンと一緒にいろいろ食べ比べしたい!ヒヨコマメを使ったハマスなど5種類の自家製メゼ(前菜)を目当てに訪れる人も多数。ベーカリーで注文ごとに釜で焼き上げるフラットブレッドも絶品です。

Man’oushe Express / Goodies Market
住所 13721 Lake City Way NE, Seattle (地図
電話 (206) 362-2694
公式サイト www.goodiesmedmarket.com

メキシコ:メンドーサズ

サウスゲート・オリエンタル・グローサリー

グリーンレイクの北西に位置するメキシコ系グローサリー・ストア。約15種類そろう唐辛子など中米料理に欠かせない食材から、菓子やソーダといった嗜好品まで、充実のラインナップです。総菜コーナーには自家製のトルティーヤやサルサ、タマレスも!温かい主菜は日替わりで数種類。豚肉料理のカルニタスは、いろいろセットになったファミリー・コンボを木~土曜のみ買うことができます。週末のホームパーティーにぴったり。

Mendoza’s
住所 7811 Aurora Avenue North, Seattle (地図
電話 (206) 245-1089
公式サイト www.facebook.com/Mendozas-Mercado-186558404743619


掲載:2016年11月 取材・文:ハントシンガー典子

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで食べる」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。