やっぱり美味しい、焼きたてパン&スイーツ 今行きたい!シアトルのベーカリー5選

ベーカリー

甘く香ばしく匂い立つベーカリーの前を通りかかると、つい立ち寄りたくなります。シアトルには人気ベーカリーが多いですが、その中から最近話題のお店をピックアップ。自宅で食べるパンを買いに行ったり、併設カフェでスイーツを楽しんだり、さまざまな惣菜パンをピクニックのお供にしたり、知人宅を訪問する時のお土産を調達したり、何かと重宝するベーカリーの最新情報、要チェックです。

シー・ウルフ・ベーカーズ(ウォーリングフォード)

SEA WOLF BAKERS

「近所にあったら、毎日焼きたてのパンを買いに行くのに」と思わせる、ウォーリングフォードのベーカリー。事実、比較的おだやかな午後でも、バゲットやローフを買いに来るお客さんが後を絶ちません。看板商品のサワードウ・ブレッドは、酸味を含んだ香ばしい香りが食欲をそそり、魚介類料理との相性も良く日本人の口にぴったり。ハーブやチョコレートなどと一緒に焼き上げたクロワッサンもあり、ミニマリズムなインテリアのカフェスペースでいただくのもおすすめ。週末には行列ができることも。

SEA WOLF BAKERS
住所 3621 Stone Way North, Seattle(地図
電話 (971) 678-4923
公式サイト www.seawolfbakers.com

5月11日から「チーズとピクルスとバゲットのセット」の提供も始まりました。

ハロー・ロビン・クッキーズ(キャピトル・ヒル)

Hello Robin Cookies

キャピトル・ヒルの住宅街の一角にある、手作り&焼きたてクッキー店「ハロー・ロビン・クッキーズ」。店内の奥でクッキー作りを見ることができ、子どもたちの人気スポットでもあります。しっとりとしたアメリカンクッキーで、シーソルト入りのホールウィート・チョコレート・クッキーやレモンとポピーシード・クッキーなど、上品な手土産にもぴったり。5月(今月)から夏の終わりまでモーリー・ムーンのアイスクリーム売り場がオープンします。

Hello Robin Cookies
住所 522 19th Avenue East, Seattle(地図
電話 (206) 735-7970
公式サイト www.hellorobincookies.com

イネス・パティスリー(キャピトル・ヒル)

Inès Pâtisserie

優美で誇り高いパリの空気が漂う、キャピトル・ヒルのフレンチ・ペーストリー「イネス・パティシエ」。「毎週末はお客さんで賑わい、メニューも充実しています」と、フランス人パティシエ、ノラ・ベライドさん。旬の食材を使ったフルーツパイやキッシュは、値段が少々張るものの味は抜群です。メニューにクレープやワインもあるのがフランス風。店内はゆったりとしてスタイリッシュ。週末にはフランス語が飛び交い、新聞を読みながらブランチをする紳士や、おしゃべりしながらクレープをつつく若者たちでにぎわっています。

Inès Pâtisserie
住所 1111 East Madison Street, Seattle(地図
電話 (206) 992-5186
公式サイト www.inespatisserie-seattle.com

サボター・ベーカリー(ブレマートン)

Saboteur Bakery

「ミシュラン星付きベーカリーがブレマートンに」と、話題沸騰中。カリフォルニアの一流レストランで働いていたパティシエ、マット・ティンダーさんが、ブレマートンのダウンタウンに小さな店を、マネッテ・ブリッジの向こう側にカフェスペースを併設したベーカリーをオープンしました。人気のクロワッサンやキッシュは、「見た目にこだわらず、味で勝負」だそう。ブレマートンのダウンタウンへはシアトルからフェリーで一時間。ベーカリー目当てにわざわざ行く価値があるかもしれません。「お目当てのパンが売り切れている場合があるので、遠方からいらっしゃる場合はお電話でご確認ください」とマットさん。

Saboteur Bakery
住所 247 4th Street, Bremerton(ブレマートン・ダウンタウン店)(地図
2110 East 11th Street, Bremerton(マネッテ店)(地図
電話 (360) 627-7869
公式サイト saboteurbakery.com

85ディグリー・ベーカリー・カフェ(サウスセンター)

85℃ Bakery Cafe

台北発、現在全米各地に店舗を広げている台湾系ベーカリーが、サウスセンター・モール内にオープンした、ワシントン州1号店。お手頃な価格と、日本のように自分でパンをトレーにのせていくシステムがポイントです。ソーセージをはさんだり、ツナをのせたりした惣菜パンや、抹茶ロールやタロイモパンなど、アジア風の商品も。これからの季節は、オリジナルの人気商品「アイス・シーソルト・コーヒー」もお忘れなく。

85℃ Bakery Cafe
住所 1341 Southcenter Mall, Tukwila(地図
電話 (206) 244-1885
公式サイト www.85cbakerycafe.com


掲載:2017年5月 取材・文・写真:渡辺菜穂子

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルで食べる」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。

Fandango Now Tickets for AMC Theatres!