カフェで使える!「英語での注文の仕方」 3つのポイント

カフェ バリスタ

コーヒー・キャピタルのシアトルでは、カフェに行くのは日常茶飯事。エスプレッソ・ドリンクを注文する時に最低限必要なポイントを3つご紹介します。

  1. ドリンクの種類
  2. エスプレッソのショットの数
  3. ドリンクのサイズ

この3つを伝えれば、たいていのドリンクはオーダーすることができます。ショット数は、サイズの大きいドリンクを注文する場合に必要です。

ドリンクの種類

店によってドリンクの名前やレシピに多少の違いがありますが、代表的なドリンクは下記のとおりです。

Espresso エスプレッソ 専用のエスプレッソ・マシンを使い、コーヒーのエッセンスを抽出したもの。
Latte ラテ エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクを加えたもの。日本語では『カフェラテ』と言いますが、英語では "Latte"(ラテ)のみで大丈夫。
Mocha モカ エスプレッソにミルクとチョコレートシロップを加えたもの。好みでホイップクリームを。
Cappuccino カプチーノ エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクを加えたもの。ラテよりもスチームミルクの割合が少なく、フォームミルクの割合が多い。
Macchiato マキアート エスプレッソにフォームミルクを加えたもの。シロップなどを加えたバリエーションが豊富。
Americano アメリカーノ エスプレッソにフィルターした湯を加えたもの。
Drip Coffee ドリップコーヒー ペーパーフィルターなどを使って淹れたコーヒー。
Italian Soda イタリアン・ソーダ フレーバーシロップをソーダで割ったもの。
Tea ティー 茶。Black tea(ブラックティー/紅茶)、green tea(グリーンティー/緑茶)、herb tea(ハーブティー)があります。
Iced ~ アイス ~ 各種ドリンクをアイスにしたもの (例: Iced Latte)。
Skinny スキニー スキム・ミルク(skim milk)を入れたコーヒー。

エスプレッソのショットの数

カフェ バリスタ

エスプレッソの杯数のこと。ドリンクのサイズがショートの場合、エスプレッソはたいてい1杯(シングル)ですが、指定しても良し。ドリンクのサイズがトールの場合は2杯(ダブル)にする人もいるので、ショット数を指定する方が良いですよ。

単語 読み方 エスプレッソのショット数
Single シングル 1杯
Double ダブル 2杯
Triple トリプル 3杯
Quadruple クアドラプル 4杯

ドリンクのサイズ

スターバックスなどのカフェでは、下記のような呼び方をします。さすがに “Venti” と “Trenta” はスターバックスでしか存在しないサイズのようです。”Trenta” はアイスティーなどの冷たいドリンクのサイズですね。

Short ショート 8oz(オンス) 約240cc
Tall トール 12oz 約360cc
Grande グランデ 16oz 約480cc
Venti ヴェンティ 24oz 約709cc
Trenta トレンタ 31oz 約917cc

カフェによっては、上記とは異なる呼び方をしているところもあります。たとえば、ショートはスモール(Small)、トールはミディアム(Medium)、グランデはラージ(Large)、ヴェンティはエキストラ・ラージ(Extra Large)という呼び方があります。

以上の基本的なオーダーに加えて、次のような指定もできます。

牛乳の種類

たいていの場合、下記のようなミルクから選ぶことができます。

Whole Milk ホール・ミルク 全脂肪
Non-Fat ノン・ファット 無脂肪
Low-Fat ロー・ファット 低脂肪
2% Two Percent 脂肪分2%
Soy Milk ソイ・ミルク 豆乳
Oraganic オーガニック オーガニックの
Skim Milk スキムミルク 脱脂粉乳
Almond Milk アーモンドミルク アーモンドのミルク
Coconut Milk ココナッツミルク ココナッツのミルク

何も指定しなければ、Whole Milk(または Regular とも言う)になります。

シロップの種類

Vanilla (ヴァニラ)
Irish Cream (アイリッシュ・クリーム)
Almond (アーモンド)
Hazelnuts (へーゼルナッツ)
Caramel (キャラメル)

などが代表的です。シロップは別料金です。

ホイップクリームの有無

日本語ではホイップクリームと言いますが、英語では "whipped cream"(ウィップド・クリーム)と言います。

ホイップクリームが常識!と思われるモカでも、カフェによっては言わないとかけてくれないところ、「当店ではホイップ・クリームはいれません」と言うところ、また、ホイップ・クリームは別料金となっているところなど、さまざまです。

その他のオプション

Decaf (ディカフ)
カフェインレスにしたい場合、 "Decaf, Please" と言いましょう。"Decaf" とは "Decaffeinated"(カフェインを抜いた)の略です。

Splitshot (スプリットショット)
レギュラー(カフェインあり)とディカフを半々にしてもらいたい場合に使います。"Can I have split Americano?" "Can you make it split?" などの言い方があります。

Extra Hot (温度)
「アメリカのドリンクは熱くない!」とお思いの方もおられることでしょう。アツアツにしてほしい場合は、"Extra Hot, please" と言えば、熱くしてもらえます。でも飲むときは気をつけて!

"For Here" または "To Go"
カフェによっては店内で座って飲む場合、紙コップではなく、普通のコップにいれてくれるところもあります。”To go” と言うと、テイクアウトのカップに入れてくれます。”Take out” は通じません。

"Room for Cream"
ドリップ・コーヒーや紅茶をオーダーすると、自分でクリームをいれることになります。そんな場合、クリームをいれるためにドリンクを少し少なめにいれるかどうか聞いてきます。
例:Do you need room for cream? / With room?

Tray
何個かドリンクを買って運ぶ時にはこのトレイは必需品ですね。
例:Can I have a tray, please?

実際に注文するときの会話をご紹介します

カフェ

(1)飲み物(2)ショット数(3)サイズ(4)オプション(5)店内かお持ち帰りか 
という順番で注文するのが一般的です。 ネイティブでも店員から聞き返されることもあるので、「一回で通じなかった」とガッカリする必要はありません。

店員:Hi! How’s your morning going so far?
こんにちは!今朝はどうですか?

客 A:It’s going well. Thanks.
いい調子ですよ。ありがとう。

店員:What would you like?
何になさいますか?

客 A:Can I have a tall latte?
トール・ラテをください。

店員:Single or double?
シングルでしょうか、ダブルでしょうか?(ショットの数)

客 A:Single, please. Can you make it extra hot?
シングルでお願いします。エキストラホットにできますか?

店員:Of course. Any flavors?
もちろんです。フレーバーは入れますか?

客 A:No Thanks.
結構です。

店員:Whole milk is okay?
ホールミルクでよろしいですか?

客 A:Yes.
はい。

客 B:I’d like to have an Americano to go.
アメリカーノを持ち帰りでお願いします。

店員:Do you need room for cream?
クリームを入れますか?

客 B:No thanks.
結構です。

店員:Have a good rest of the day!
残りの一日を楽しくお過ごしください!

客 C:Hi! Can I get a mocha with half chocolate syrup?
こんにちは!チョコレートシロップは半分で、モカをください。

店員:Hi! Any whipped cream?
こんにちは!ホイップクリームもおつけしますか?

客 C:Yes and make it double, please.
はい、それからダブルショットでお願いします。

店員:Sure. You can pick up your drink over there.
もちろんです。ドリンクはあちらでお受け取りください。

客 C:Thanks.
どうも。

店員:Have a nice day!
良い一日を!

客 C:You, too!
あなたも良い一日を!

キーワード:

コメント

この記事にコメントする

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「シアトルでコーヒー & カフェ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。