[投稿一覧に戻る]
一括表示
題名わんこと帰国
投稿No1239
投稿日: 2011/04/03(Sun) 20:31
投稿者わんこ
どなたか、シアトルまたはベルビューで
わんちゃんと一緒に日本に帰国された経験のある方いらっしゃいますか?

いろいろ調べた中でわからない事があったので、どなたかご存知でしたら情報をいただけたら、、、と思います。

最後の過程で輸出国政府機関発行の証明書はどちらでとりましたか?

かかりつけの獣医さんで書類をそろえてから自分で
USDAに書類を送って、そこでもらうのでしょうか?

それとも、それ専門の獣医さんを通してもらえるのでしょうか???
USDAのサイトを見ると認証されてる獣医さんが居ると書いてありましたが、住所をみるとTacomaやピュアラップのようで、シアトル近くでもいるのかしら???と思いまして。。。

どうぞよろしくお願い致します。

題名Re: わんこと帰国
投稿No1276
投稿日: 2011/04/19(Tue) 02:10
投稿者Bow
確かEVERETかどこかの日本人の獣医さんがやってらっしゃる動物病院で必要な書類を揃えてくれたり、詳しいことを教えてくれると友達が言っていたような気がします。
私もいずれはワンコと一緒に帰国なので、どなたか教えていただいてもよろしいでしょうか?宜しくお願いします。

題名Re^2: わんこと帰国
投稿No1277
投稿日: 2011/04/19(Tue) 22:36
投稿者わんこ
> 確かEVERETかどこかの日本人の獣医さんがやってらっしゃる動物病院で必要な書類を揃えてくれたり、詳しいことを教えてくれると友達が言っていたような気がします。
> 私もいずれはワンコと一緒に帰国なので、どなたか教えていただいてもよろしいでしょうか?宜しくお願いします。

私が調べた限りでは@マイクロチップを入れるAマイクロチップを入れた後に2回の狂犬病の注射Bその後に血液の検査C抗体価がパスすれば180日の待機D40日前までに日本の空港に届出を提出E帰国の2日前にオリンピアのUSDAに行って裏書をもらうFそして帰国。。。 です。

その後、獣医さんの事務の人に聞いてみたところ、1〜3までは獣医さんでやってくれるみたいで、でも血液検査はカンザスに送らなければいけないので余裕を持つよう言われました。
あと、USDAには自分で行ってね。と言われました。

でも、この肯定で良いのかちょっと心配です。経験者の話が聞ければ。。。と思ったのですが。。。

お互い無事につれて帰れると良いです!

題名Re^3: わんこと帰国
投稿No1278
投稿日: 2011/04/19(Tue) 23:11
投稿者もうちょっとで日本
マイクロチップの種類が確か?2種類あって、一つはアメリカ国内用だけの物と、もう一つは国際規格になっている物があったと思います。
モチロン、日本に帰るのであれば国際規格物を入れなければいけないので、気をつけてみて下さいね。

ウチは危うく日本帰国しそうになり、ギリギリの所で回避になったので、最後まで手続きをしていません。

エヴェレットのSilver Lake にある動物病院に田中先生と言う日本人の獣医さんが居ますが、日本人にこだわる必要が無ければ、近くの獣医さんの方が「何かの時に?」は便利だと思いますよ。

題名Re^4: わんこと帰国
投稿No1285
投稿日: 2011/04/21(Thu) 03:46
投稿者Bow
なにかいろいろ手続きが大変ですよね・・。
うちは大体2年後辺りに帰国予定ですが、いつから準備を始めればよいのでしょう??

題名Re^5: わんこと帰国
投稿No1287
投稿日: 2011/04/21(Thu) 19:58
投稿者わんこ
> なにかいろいろ手続きが大変ですよね・・。
> うちは大体2年後辺りに帰国予定ですが、いつから準備を始めればよいのでしょう??

マイクロチップは入ってますか?入っているのであれば、そんなに急がなくても大丈夫ですよ。

狂犬病の注射もキング郡では義務のようなので、打ってますよね?

でしたら、帰国する日から逆算して準備すればいいと思います。

ちなみに、マイクロチップは国際標準化機構(ISO)11784及び11785に適合するものが必要らしいです。
家の子はホームアゲインのマイクロチップを入れたので適合するのか心配していましたが、成田と関空の空港には専用の読み取りがあるそうです。

題名Re: わんこと帰国
投稿No1291
投稿日: 2011/04/24(Sun) 12:03
投稿者猫ちゃん
私の場合は猫ですが、ご参考までに。

マイクロチップは、今からでも入れておくといいですよ。AVIDのreaderと言えば、獣医で分かるはずです。

マイクロチップを入れた後、狂犬病(1回目)を注射し、1ヶ月程待ちます。
その後、狂犬病(2回目)を受けます。

その後、血液検査です。結果が出るまで180日間必要です。

その間、自分が到着する空港の検疫所に、あらかじめの通知書と到着日のアポイントメントを、到着日の40日より前までに連絡します。

この辺は、www.maff.go.jpに書いてあります。そこに記入されたメールアドレスにて、アドバイスがして貰えると思います。

出発日前の10日以内に、獣医に行き、最終健康診断を受けて、既定の証明書に記入してもらいます。

その証明書を持って、出発日の4日以内にUSDA(ワシントン州ではオリンピアです)に行き、必要書類を受け取ります。
www.aphis.usda.gov/

日本に着いたら、全ての書類を持って、ペットと検疫所に向い、30分ほどの検査をして、OKが出れば完了です。

ステップを誤ると、やり直しになったりします。獣医も見落とす場合もあるので、自分で計画表を作ったりするといいと思います。
大切なペットと、無事に帰国できるといいですね。