スターバックス・リザーブ旗艦店に米国初オープン!イタリアのベーカリー「プリンチ」

2017年11月10日(金)

観光スポットと化しているスタバのリザーブ・ロースタリー旗艦店に今月7日に鳴り物入りでオープンしたイタリアのベーカリー「プリンチ」、オープン2日目のレポートです。

Princi

シアトルには店で焼いた焼きたてが食べられるベーカリーはあちこちにありますが、新しいもの好きな人たちがこの日もたくさん来店していました。ランチタイムはすごい人。でも、午後2時にもなると、ちょっと落ち着きました~。

Princi

これがプリンチ自慢のオーブン。表のデザインはレトロですが、最先端の技術を使ったドイツ・ミベ社製のオーブン 『Wenz 1919』です。

Princi

このロースタリーが開店した時は、シアトルで多店舗展開しているトム・ダグラス氏の 『Serious Pie』 が入っていたスペースが全面リニューアルされて、プリンチになったのですよね。

Princi

迷います!でも、どれも美味でサービス良し。と言っても、「安い!」という価格帯ではありません。フォカッチャを使ったプロシュートのサンドイッチは8ドル50セント、ピザは9ドルでした。

Princi

説明では午後2時以降からと言われたデザートも朝からずらり。洋ナシとチョコレートのタルト(8ドル)やティラミス(9ドル)などなど。

Princi

いろいろトライさせてもらった中で、これまでのところ、好きなものがすべて乗ったこのフォカッチャ(9ドル)がお気に入りです。外はサクサク、中はふんわりの焼き立てフォカッチャに、オリーブ、トマト、マッシュルーム、モッツァレラ、アーティチョーク、プロシュート。王道。

Princi
Princi

どんどん売れていき、どんどん焼きあがって補充されてきます。

店員さんも、とっても優しいんです。

シアトルの良い店の特徴は、スタッフがフレンドリーで、よく気がつき、笑顔が自然で、人間味があること。

大きな焙煎機のあるロースタリーを見てるだけでも楽しいので、ぜひ行ってみてくださいね。

Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room
1124 Pike Street, Seattle, WA 98101
Phone:(206) 624-0173
roastery.starbucks.com

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントは承認制です。公開までに時間がかかることがあります。
※弊社へのご連絡にはお問い合わせフォームをご利用ください。コメント欄はご使用になれません。
※内容によって掲載をお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

「スタッフブログ」の新着コメント

このカテゴリーのコメントはありません。