【シアトル発】「レジなし・行列なし」の『Amazon Go』 で、サンドイッチを買ってみました!

2018年1月22日(月)

「レジなし・行列なし」のコンビニエンス・ストア 『Amazon Go』 に、お客さんとして行って来ました!

Amazon Go

来店する前に『Amazon Go』のアプリをケータイにダウンロード。昨晩はなぜか見つかりませんでしたが、今朝はちゃんと見つかりました。

Amazon Go

チュートリアルが出てきますが、使い方は簡単。「アマゾンの既存アカウントでログインしますか」とログイン画面が出てくるので、オッケーします。するとスキャンする「キー」が表示されます。

Amazon Go

入店する時は、そのキーをケータイの画面に表示して、電車の改札口みたいなところにかざして入ります。

さて、オープンしてから数時間。午前中はわりと空いてましたが、ランチタイムは行列が角を曲がって続いてる瞬間も!

「キャッチフレーズは "No lines. No checkout."(行列なし、レジでのやり取りなし)なのに、行列じゃないか」という指摘がさっそくネットで見られました(笑)。

でも、列はサクサク進みます。オレンジ色の買い物袋ももらって、気分が上がります!

入口の手前で、"Do you have any questions?"(ご質問はありませんか?)と、赤いジャケットを着たスタッフが聞いてくれました。前にいた方がアプリのことや、その使い方がわからないと質問していましたので、何かあればここで聞いてみてください。

いよいよ入店。

広さは1,800平方フィート(約167平方メートル)で、「コンビニ」の広さです。シアトルの普通のスーパーマーケットに慣れてると、狭く感じます。

Amazon Go
Amazon Go

アルコール類のコーナーは、そこにいるスタッフに身分証明書を見せないと入ることができません。お酒は21歳から。ワインやビール、ハードサイダーもあるんですね。品揃えは地元のものが中心でした!

Amazon Go

サラダやサンドイッチ、フルーツ、ご飯を作るための材料をパックしたミールキット(Amazon Fresh でも買えますが)もあります。

Amazon Go

あれこれ見てみましたが、今回は地元シアトルの Alki Bakery のサンドイッチを購入することにしました。

Amazon Go

棚から手に取ると、わりとすぐにアプリに表示されます。この値段、悪くないですね!物価高のシアトルでは安く感じます。

そしてそのままお店の外へ。アプリの画面を見ると、滞在時間は12分54秒だったそうです。

Amazon Go

数分すると、購入履歴が更新され、レシートがメールでも送られてきました。

店内にはマイクロウェーブもあるので、買ったものを温めることもできます。コンディメンツや食器も揃っていますよ。でも、すわって食べられるところは4つしか椅子がないので、さっとテイクアウトしてオフィスで食べるのが基本。

Amazon Go

シアトルの新たな観光名所の誕生でしょうか?

来週オープンの『The Spheres』もあるので、あわせて行ってみるのもいいですね。ちなみに、『The Spheres』に入るには、オンラインで本社ツアーへの参加を予約する必要があります。

これがシアトル・タコマ国際空港にあったら便利かも!旅行者の皆さんに、シアトルを強烈に印象付けられそうです。

Amazon Go
2131 7th Avenue, Seattle
営業時間: 月~金 7am-9pm